MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOYOTA 222D 21

実家帰省のため、ゴールデンウィーク中まったく模型触ってませんでした。
とりあえず完全乾燥したパテを落とし、複製に備え内側の作業に入ります。
リア部分ですが、パテ盛ったりするの面倒だったのでABSの板で囲って平面にしました。CIMG6802.jpg同様にサイド・フロント・ボンネット&トランク裏の作業をする予定です。

表面ですが部分的にスジ彫りが埋まっている部分があります。パテやらプラ板やらが混じってPカッターなどでは綺麗に彫れないので、今まではラインに厚手の両面テープを貼りガイドとして、KOTOBUKIYAのエッチングソー(モデリングノコ)で掘っていました。CIMG6803.jpg
歯の厚みも0.15mmと薄く、切れ味もよかったのですがなんせ小さい・・・長時間の作業だと指がつりそうです。
そこで新アイテム投入。waveの「グリップのこ」です。歯の厚みも0.15mmでなおかつ樹脂製のグリップが付属しています。これだったら持ち易いので力も入れられるし長時間の作業も楽そうです。
ちなみに情報源は鉄道模型雑誌でした。いろいろチェックしておくもんですね~~。CIMG6801.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/05/08(金) 22:13:37|
  2. TOYOTA 222D

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。