MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャラン用ターマックホイール 2

先日加工したギャランホイールを複製しました。
複製作業はよくしますが、一番嫌いなのが粘土埋め。なので今回は粘土を使わない方法でやってみました。
まずはホイールの裏にシリコンが流れてこないようセロハンテープを貼ります(ついでにOZもやってます)。スポークの間だけ貼ってあればOKです。CIMG6430.jpg
表から見るとこんな感じ。CIMG6431.jpg
そしてホイールを両面テープで板に固定。位置出しの半円棒を貼り準備完了。CIMG6433.jpg
枠を組みシリコンを流した後に板を外すと、どうですかバッチリ片面型が出来てるでしょ。これ複製屋さんが良くやるテクです。この後セロハンテープを剥がし注入口とエア抜き口を付けて反対型の流し込みをします。CIMG6436.jpg
で、完成品です。スポーク裏側にエア噛んでますが見えないので問題なし。しかしホイールナットのところは気泡になってしまうので、型を合わせる前にレジン少量付けて気泡を楊枝で抜いてから型を合わせ、その後レジンを流し込んでいます。222Dのボディーも控えてるしマジで真空ポンプ買って真空脱泡機つくろうかな?CIMG6447.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 18:25:58|
  2. ホイール&ベーン

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。