MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOYOTA222D 9

今日は面倒で後回しにしていたところの製作を進めました。
まずボンネット上のダクト。今回は削りだしではなくプラ板の貼り合わせでやってみます。
上から、厚さ0.4mmで6mmX4mm。厚さ0.45mmで6mmX5.1mm。厚さ0.8mmで6mmX5mmの板を切り出します。CIMG6364.jpg
0.8mmの板は穴の部分にするため段差をつけておきます。これらを貼り合わせた後ペーパーで削って形にしました(複製しますが念のため2個製作)CIMG6367.jpg

もう一箇所はリアフェンダー後部のスリットです。
これはまず0.5mmのプラ板を切り出します。そして位置をケガき0.5mm幅X2.5mmで深さ0.3mmのスリットを8本彫刻機にて加工。スリットのピッチは0.9mmです。加工が終わったプラ板をボディーに接着しパテを盛って本日は終了。しかしこんな部分きちんと複製できるだろうか・・・・出来ない方に1000円賭けます(笑)CIMG6369.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/02/06(金) 18:00:05|
  2. TOYOTA 222D

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。