MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポルシェ 935 4

テールレンズとウォッシャーノズルつければ終了ってところまで来ました。

前回ちょっと触れたサイドダクトの中のオイルクーラーの件。
右側はオイルクーラーが見えてますが、左側は無いっぽい。
935ダクト比較

と、いうことでプラ板でそれっぽいものを作り、シャインレッドで塗装。
オイルクーラーのコアはジャンクパーツ(タミヤのBT46)から切り出しシルバーで塗装。IMG_5584.jpg

取り付けるとこんな感じ。IMG_5591.jpg

反対はこんな感じIMG_5590.jpg


サイドガラスですが、スライドガラスが付いてます。
934のガラス使ってるのでスライドガラスの造形がされていませんから、
BMCタガネでラインを彫ってそれっぽく見せました。
彫る時に表と裏から彫るとそれっぽく見える・・・としておこう(笑)
IMG_5595.jpg

キルスイッチ関係も934から。
取り付けは934とは左右逆で、塗装も実車の画像をもとに塗り分けています。IMG_5599.jpg


ディテールアップに使おうとスタジオう27のエッチングを入手しました。
ところがどっこい、フロンバンパーに付けるメッシュ(左上)がなぜかデカい!!
しかもボンピンの下のベース部分は、リベット表現が大げさで使えないぜこのエッチング・・・・

いまさらアクステオンのエッチイング買うのももったいないしな・・・・IMG_5582.jpg


結局ボンピン下のベースはアルミテープを切り出し、
四隅にポンチで穴をあけてリベット風に。

IMG_5592.jpg


ヘッドライトリムはメッキシートではなく、ここもアルミテープ。
理由としてはメッキシートではギラつき過ぎるのと、貼り合わせの部分の処理のため。
最初は一枚の大きなメッキシートをかぶせてレンズ部を切り取ろうとしたけど綺麗に貼れません。
仕方なしに細切りに変更したのですが、メッキシートだと合わせ目が消せません。

そこで細切りにしたアルミテープを巻き付けて、レンズ下の部分に合わせ目が来るようにします(赤矢印部)IMG_5364.jpg

そのままでは段差が目立つのですが、
アルミテープはアルミでできてるので(当然か)、合わせ目を#1500のペーパーで平らにしてコンパウンドで磨くと合わせ目が目立たなくなります。
左が仕上げ後のパーツ。
拡大写真なのでよく見れば線が見えますが、実際はほとんどわからないレベルになります。
これ、以前オートモデラーの集いでSEMのnanapapaさんに教えていただいた技です。

スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 00:15:44|
  2. ポルシェ 935

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。