MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サニトラ 4

最近作るのが楽しくてどんどん進めてるのですが、作例と違って写真を全く撮っておりません。
ゆえにブログも更新できず…・汗

とりあえずサニトラ完成。
作業中の写真はほぼ皆無でしたが、とりあえず一枚あったのでUP。
旧車はこの手の作業が面倒です。
黒く塗った窓枠に細切りのメッキシートをちまちまと貼り付けました。IMG_5469.jpg

んで、完成。IMG_5498.jpg
IMG_5503.jpg
IMG_5517a.jpg
IMG_5518.jpgIMG_5505.jpg


塗装のほうは、透け防止にボディー内側にのみサフを吹きました。
表面にはサフは拭かず、タミヤの白サフをカップに出してクレオスシンナーで希釈してエアブラシで塗装。
その後ガイアホワイトを塗って、クレオスのグランプリホワイトを上塗りです。
表面にグレーサフを塗らないので、ガイアホワイトも薄塗りできれいな白になりますから、全体的に塗膜が厚くならなくて済みます。
あとはいつものようにクリア→中研ぎ→クリア→コンパウッド磨きで終了です。
ボンネットにはモデラーズのキャッチピンのエッチングセットのものを使用してキャッチピンを追加しました。

キャッチピンから0.1mmの真鍮線をエンジンルームへ引き込んでピンの紛失防止ワイヤーとしました。IMG_5497.jpg

「なんで4つ付いてるの??」って思う方もいると思います。
後ろの2個はボンネットヒンジのところについてます。
普段は前の2つを外して、ボンネットを開け閉めします(もちろんヒンジで開閉)。
エンジンの積み替えやオーバーホールでエンジンを下すときは、
4つすべてを外すと、ボンネットを真上に持ち上げて一人で外すことができるんです。
ボンネットがヒンジにボルトで止まってると、一人で外すの苦労するんですよ(経験談)

キーシリンダーには1mmのアルミ棒を突っ込んで、
ミラーをタミヤのホンダのS800のを拝借し(中央に押し出しピンの跡があるのでメッキ剥がしてメッキシルバーNEXTで再塗装)、アンテナを虫ピンに置き換えました。
ウインカー類はクリアウインカーにしてもよかったかな(実車持ってたらそうするし)

前後ナンバーはアオシマのアルミ製に交換。
プレスラインも再現されていて、このナンバーかなり出来が良いです。
ホイールのオマケとして入っていますが、単品で売ってほしいくらい。
一番こだわったのはフロントの車高とキャンバーだったりする。IMG_5514.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/12/22(月) 20:14:44|
  2. サニトラ

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。