MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日東 ライトエース3

またまた1か月ほど空いてしまいましたね。

実はこのライトエースのほかに、
雑誌用の作例1台と展示用3台(全部非公開)を同時進行しておりますのでなかなか進みません。
今年はね、人生で一番プラモ作ってる年かも(まあ完成品は手元にはほとんど残らないんですが…笑)

さてライトエースですが、今回は室内を中心に。
このキットが出たころはワンボックスのキットが数社からでていて、内装も凝った仕様になっております。

シートも最近のキットのように裏側を埋めるパーツを貼るようになっていたりね。
でもリアゲート開けて一番目立つ3列目だけ、なぜかありません。
なのでプラ板をは貼ってきれいに整形。IMG_3689.jpg

内張りは黒いプラなので、白サフ塗ってから塗装。しかも1色ではないので、マスキングして塗装。
リアゲートの内貼りだけ若干濃いようです。IMG_3701.jpg

前回センターコンソールをマスキングして塗装しましたが、マスキングとるとこんな感じです。IMG_3696.jpg

で、シフト部分を塗って、オートマシフトも接着。
シフトノブはオーナー改造のウッドなので、ベージュ→エナメルで木目→クリアオレンジ塗装しております。
塗りあがったシート(もちろんツートンです)もシャシーに接着します。IMG_3698.jpg

このキットの特徴でもある、セカンドシートの可動。
カタログと同じようにスライド&回転します。IMG_3699.jpg
IMG_3700.jpg

なかなか面白いギミックですが、ボディーかぶせてしまったら動かしづらいかと・・・・笑

ボディーのほうですが、最近やってる塗装ほうです。
まずはいきなり内装色を塗ります。
そしてマスキング。IMG_3688.jpg

その後日、 サフを吹いてボディー塗装へ進みます。
まずは塗り残しそうな部分を重点的にね。
IMG_3690.jpg

 なんでこういう風にしたかというと、
せっかくボディーをきれいに塗った後、内装色を吹いてマスキング剥がしたらボディーに内装色が!!!
・・・なんてことがあったものですから(笑)
この方法だともしボディー色が内装にはみ出ても、内装なんでそんなにショックが大きくないです。
どうせ内装なんてほとんど見えないんだから筆でタッチアップでもOKだしね。

それとボディー色を先に塗ると窓から内側に塗料が飛んで、中がザラザラになりますよね。
いざ内装塗ろうとしても、一度ペーパーかスポンジやすりかける手間が発生してしまいます、それも防げて一石二鳥♪

さてあとはデカールとクリアコート&磨き出しか・・・・

そうそう、トラックブーム続いております。
最近入手したのはこれ。IMG_4258.jpg

ガンプラでおなじみのバンダイが出してた1/20一番星。
しかも一番好きな10作目の「故郷特急便」。
当時はカーモデルは1/20が多かったとはいえ、トラックまで1/20にすることなかったんじゃねえの??というくらいデカいです。

先日買ったフジミ(ミツワ金型)の1/24FVでもデカいなと思っていたのにね。

デカくても設計は映画公開当時なんで、クオリティーでは近年発売されたアオシマの1/32のほうが遙かに上です。
ちなみに同じFUでも1/20と1/32だとここまではこの大きさが違う(笑)

まあ作りはしないだろうけど…・・ならなぜ買う??IMG_4259.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/08/27(水) 16:26:24|
  2. 日東 ライトエース

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。