MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオシマ スバルサンバー TCスーパーチャージャー 6

早いものでもうそろそろ3月ですね。

年末に会社を辞め現在プー太郎です(笑)
自己退職なんでまだ失業保険も入ってこないし、ほぼニート化してます。

とりあえず実家の納戸の荷物をどけてスペースを作り、
ホームセンターで角材と板を買ってきて仮模型机を作ります。
あとで別部屋に移る際ぶっ壊すので、とりあえず簡素な作りにしておきます。
IMG_2297.jpg

しかし今時の電動ドリルは楽ですね、下穴あけずに木ネジがガンガン入っていくんだから。
マキタの14.4Vですが素人作業には十分です(職人さんはコンクリもOKな18Vらしいけど)
そこに新調したクレオスのL7コンプレッサー、タミヤのペイントブース、タミヤのエアブラシ等々を配置。
既に机の上は大変なことに・・・笑

とりあえず模型製作は一通りこなせるようになりました。
IMG_2299.jpg



さてサンバーですが、先日行われたオートモデラーの集いin横浜になんとか間に合いました。
実はクリアーかけて磨いたらオーバーコート前のクリア層まで貫通して変な感じになってしまったので
もう一個キットを開けて、キャビンのみ作り直しました。

細かいところですと、テールレンズのリフレクターは裏側は樹脂の色なんでメッキを剥がして塗装します。
左がメッキを剥がした状態、デザインナイフでチマチマやります。
その後グランプリホワイトで塗装しました、まあ完成するとほぼ見えないですけどね。IMG_2317.jpg

室内はこんな感じ。シートはTBなので半艶のグレー。
ダッシュボードなどは限りなく黒に近い紫がかったグレーなので、セミグロスブラック+ジャーマングレー+パープルで調色。オーディオはラジオのみなので、キットのデカールは貼らずセミグロスブラックを筆塗り。
足元はゴムシートなのでややツアありのセミグロスブラック。
ダッシュボードにはより安っぽさを出すためエアバックは付けません。IMG_2318.jpg

運転席横のアンテナは黒い部分のみキットの部品を切り出して0.6mmの穴を開け、
アンテナ自体は虫ピンに置き換えています。
またワイパーはいつものようにブレードのみエッチングです。
フロントガラス周囲もマスキングして黒塗装しておきます。
このマスキングも入れて欲しかったな~・・・・IMG_2575.jpg

荷台に乗ってるブツですが、コの字のプラ材と三角のプラ棒ではしごを製作しました。IMG_1961.jpg

また角材は九本まとめてPPロープを水色マスキングテープにて再現しています。IMG_2135.jpg

荷台のフックを作り直しているので、そこにロープに見立てた糸を引っ掛けて固定することもできます。IMG_2569.jpg

上の画像を見て間違いに気づいたあなた、よほどのサンバー好きですね。
そう荷台の後ろ側のあおりのフックがキットのまま三箇所になってます。
TCはこれで良いのですが、TBは真ん中のフックがなく二箇所なんですね。

ということで荷台のみ作り直してます(笑)
誰も気にしないでしょうけどね。
IMG_2564.jpg

本当はAピラーについている乗降用手すりも再現しようと思っていたんですが、
キャビン作り直しで時間的な余裕がなく付けられなく残念です。
前から見たとき結構目立つんでよね。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 10:25:00|
  2. アオシマ スバルサンバー

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。