MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオシマ スバルサンバー TCスーパーチャージャー 2

サンバーの赤帽が出ましたね。
予約分2個届いているのですが、送り先が実家なんでまだ内容確認できていません。

とりあえずノーマルを進めます。
前回真鍮線で作ったフックを伸ばしランナーで作ったものに交換。
伸ばしランナーの先をライターで炙って丸めておきます。IMG_2146a.jpg


荷台に移ります。
まず前回直したスペアタイヤステーは虫ピンでネジ部を再現するので、
荷台のパネルを付けて位置出しをしておきます。
IMG_2147a.jpg

その後ろに付くフェンダー&泥除けのパーツ(17部品)はゴム部を薄々攻撃しておきます(上が加工後)IMG_2164a.jpg

リアのコーナー部(15と19、16と20)は実車では一体なので、
貼り合せた後に合わせ目を消しておきます(赤矢印)
また両側とも内側の三角パネルが省略されているのでプラ板で再現(青矢印)
また右側フック部分も厚みが気になるので、少し薄々攻撃しておきます(緑矢印)IMG_2152a.jpg

荷台あおり部分には鉄板の合わせ部分にシール剤が入っています。
まずは位置を出して、BMCタガネでスジ彫りを入れます。
そこに伸ばしランナーを接着して再現。IMG_2162a.jpg

で、どうしようか迷ったのがあおりのフック。IMG_1970b.jpg



こっちは鳥居のフックと違って先端が丸まってないので、
0.5mmのアルミ線を使って再現します。
90度に曲げた後、長さをそろえてカット。IMG_2165a.jpg

あおりのフックを削り取り、ピンバイスで穴を開けてアルミ線を接着。
面倒なので、次作るときはスルーします(笑)IMG_2167a.jpg


サンバーの製作記UPしたらアクセス数が増えたような気が・・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/12/02(月) 00:56:18|
  2. アオシマ スバルサンバー

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。