MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/18 ALFA ROMEO 155 V6 T1

もういくつ寝ると(ってあと1回ですが)、お正月ですね。
2013年ですよ・・・・アレから早20年。IMG_3442.jpg

もっといえば
R32GTーRが連勝しまくってたグループAが終了して早20年。
F1のリアタイヤが細くなってグットイヤーのロゴが黄色になってから早20年。
セリカがカストロールカラーになり、レプソルを引き連れてサインツがランチア入りして早20年。

10年一昔といいますがあっという間でしたね。

んで、20年たった今なぜ1/18でバッティングするのさ!!
IMG_3443.jpg

1/18の155といえば当時はこれしかなかったのに。
IMG_3444.jpg

せっかくなので並べてみます(笑)
UTモデル(ポールズモデルアート)も悪くはない、まあ20年の差はあるけどね。IMG_3445.jpg

細かい比較は写真撮るの面倒なのでミニカーショップやHPなどで確認してください。
まあ他にも比較してる人のブログあるだろうしね。

まずはHPI。
同社初の1/18で、1/43の時よりもディテールが細かく再現されています。
開閉はありませんが、その分値段も手ごろでコレクション製は高いかと。
まあ開閉状態で飾ってる人ほとんどいないし、これで十分。
ただフロントカウルの留め具(後ろ下側のサイドステップに繋がる部分)がエッチングで立体感に欠けるかな。
あと車高が低く、あと2mm上げると良い感じなのだけど。IMG_3447.jpg

続いてはオートアート。
開閉分が多いのとエンジンを含め内部までしかっりと再現したのが売りなのかな。
その分お値段も高いので、複数台購入はやめときました(笑)
内部再現は確かにすごいですが、細部のディテールではHPIの方が上かな(カウルを留めるピンやウイングのカーボン表現など)
アンテナは別パーツで付属してますが、面倒なので付けてません。IMG_3449.jpg

最後にUTモデル。
発売された年代を考えれば及第点かな、当事国産のミニカーはここまでじゃなかったしね。
1/43をそのまま大きくした感じで内装とかはちょっと寂しい。前ドアのみ開閉。
当時7~8千円で一時ヤフオクで倍近い値段になってましたが、HPIとオートアートが出たから価格急落でしょうね。IMG_3450.jpg


そんなUTモデルのパチ物があります。
ボディーはプラで開閉もステアリング機構もなし。
155以外にもにDTMのメルセデスCクラスやBMW 3シリーズ、エスコートにカリブラとUTモデルの1/18ラインナップをコピーしまくりの中国製(笑)
某リサイクルショップにて入手。ちなみに他に青・白といったカラーバリエーション有。IMG_3446.jpg
<>

ちなみに#7のナニーニ車ばっかりですが、別にナニーニファンでもなければラリーニ嫌いってわけでもありません。
#8だとドライバー識別の為に、フロントガラス上の帯ステッカーの両サイドに白い部分がるんですよね。
それが嫌い・・・笑
90年代前半のフェラーリのF1のフロントウイングにも識別の為黄色のラインが入ってるんですがそれと同じようなもの。


今回オートアートはKIDBOXのセールで買ってきたんだけど、たまたまイベントでよくお会いするHPIの方が年末の挨拶周りでお店にいらっしゃってました。
HPI社員の前でオートアートのミニカー買う気まづさったらないですね(笑)

っていうかHPIから1/43で94年のアルファコルセの2台出ないかな~
ミニチャンプスの1/43とUTモデルの1/18持ってるんだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 17:42:52|
  2. 散財日記

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。