MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミニカー保存について

毎月のように出るミニカーの新製品、溜まる一方です(笑)

さて買ったミニカー皆さんはどうしてますか?
「買ってすぐ押入れへ」なんて方も多いと思いますが、そんな方は要注意!

ミニカーのタイヤとプラの台座が接地していると化学変化でプラのほうがやられます。
写真はHPIのもの。IMG_2535.jpg

そこでこんなものを用意しました。
宙に浮かせる為のスペーサーとネジ。
ホームセンターで買うより、ネジ専門サイトでまとめ買いしたほうがお得です。
まずはHPIの場合M2.6のネジを使用しているので、内径3mmのスペーサー。
それとスペーサーを挟むとネジが届かなくなるので長めのネジ。
ちなみにHPIはほとんどが首下8mmで、グラベル仕様のラリーカーやCカーなどが10mm。2台セットの後ろ側は12mmです。IMG_2498.jpg


スペーサーを挟み長めのネジに交換した状態。IMG_2536.jpg

こうすることでタイヤが台座に接地せず、台座が溶けるのを防げます。
細かいことを言うとホイールもプラですからいくら塗装してるとはいえ、
直接触れている台座に比べ多少良いと思いますが長い目で見ると不安が残ります。
普段目に付かない所にしまっている人はタイヤを外して保管していた方がよいでしょう。IMG_2541.jpg


ちなみに上の写真を見て「あれ?」と思った方はかなりのHPIマニアです!!
数台やってみましたが、当方HPIのミニカーだけで100台近くありますからね先は長いです。

6月の新製品で問題発見。
デルタとセリカのモンテセットです(モンテのセリカ単体も同じ)。

燃料タンクが真ん中にありますね。
スペアタイヤも91モンテ仕様のようにドライバーとコドライバーのシートの後ろにあります・・・IMG_2542.jpg

先日カローラオーナーでミニカー仲間のぷくすけさんと電話したときに、「スペアタイヤの位置あそこであってるの?」って話になりました。

そうなんです1990年のモンテカルロのサインツ・エリクソン・シュワルツの3台のセリカは、
89年のようにスペアタイヤはリアスペースのコドライバー側に寝かせておいてるんです。IMG_2545.jpg

ちなみに次のポルトガルもこの89タンク&スペアタイヤ位置(ビデオで確認済み)
サファリはサファリ専用大型タンク。
センターにタンクを設置するようになったのは、1999年のツール・ド・コルスからです。

結構目立つんで、気になる人は同社の88コルスの内装と入れ替えましょう・・当方くらいか(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 17:22:26|
  2. 散財日記

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。