MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NISSAN SKILINE 2000GT

フジミのハコスカGT-Rを使って、低グレードへの改造です。
リアフェンダーをカットしてR仕様にする人が多いですが、実車で逆をする人は少ないでしょうね(笑)
たまにレストア時にサーフィンラインを復活させる事はあるそうですが、板金屋泣かせみたいですよ。

さてフジミのハコスカ(KPGC10)とアオシマのハコスカ(GC10)のキットを並べて、
どこで切るのが一番効率がよいか考えます。
位置が決まったらハイトゲージでラインをケガキ、彫刻機でカット。
裏には補強の為0.5mmプラ板を貼っておきます。IMG_2213.jpg

アオシマのキットでは再現されていない部分(赤矢印部)があるので、プラ板を貼り黒瞬着を盛ってその後成形します。
IMG_2215.jpg


先日撮ってきた実車の画像です。
こういった部分は雑誌では大きく載ることはないので、実車をまじかに見ることの大切さを痛感しますね。
見なったら見なかったで楽なんでしょうけど。IMG_2026.jpg

で、フジミとアオシマのサーフィンライン(サーーフラインとも言う)がやっぱり綺麗に合いません。
そこでまずはラインより上を綺麗に成形する為、マスキングテープをラインに沿って貼って仕上げます。
IMG_2227.jpg

続いてはマスキングテープを剥がして上にマスキングテープを貼りなおし、下側の成形。
上下一度にやろうとすると綺麗なラインが出来ません。
ここはハコスカGTの特徴でもある部分なので、盛っては削っての繰り返しです。
たまにビン入りのサフを筆塗りして、形状を確かめつつなんとか形になりました。
サフスプレーを吹くと余計な部分にもサフがのってしまうので、いつもこうしています。IMG_2231.jpg

その後フジミのボディーはうねりがすごいので、全体的に320のペーパーを掛け、
600番のぺ-パーを掛けた後、サイドシルなどの下回り工作をしました。IMG_2237.jpg

フジミのGT-Rを作って分かったのですが、内装色を黒にすると、ほとんど見えません。
なので今回は内装はキットのままで行きます(←手抜きともいう)

そのGT-R(KPGC10)ですが、とりあえず完成。
今日写真撮ってみたのですが、どうも暗くてイマイチなので撮り直しないと。
ホワイトバランスも合ってないようで、なんか青っぽく見える・・・困IMG_2252.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/03/11(日) 23:09:54|
  2. KGC10

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。