MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NISSAN SKYLINE 2000GT-R PGC10 1

昨日開催された「オートモデラーの集いin横浜」に参加してきました。

10時開場って事で10時10分ごろ到着したらすでに人だかりが・・・汗
用意されたテーブルもほぼ埋まっている状況・・・う~んすごい熱気。

詳しいレポートは他の方にお任せするとして持っていった作品について。
地元のクラブのモデルカークラブRSの年間テーマが「昭和の国産車」っていうのと、今回の開場が日産のエンジンミュージアムなのでアオシマのスカイラインGT-R PGC10(ハコスカ)を作りました。

1年かかってもラリーカー完成しないのに、こいつは1ヵ月半で完成(笑)
とりあえず目指すは昔のモデルカーズに掲載された作例。
これに少しでも近づけたい、あわよくば越したいなどと無謀な挑戦。(しかしなぜ2冊持っているんだ?)
ちなみにモデルカーズ38号はすでに絶版ですが、下記の本に記事がそのまま載ってますので気になる方はどうぞ↓

ネコ・パブリッシング スカイライン・モデル・カーズ
http://www.neko.co.jp/page/publish/syousai.php?book_id=20090925194700007111

IMG_1919.jpg

で、加工する前にこいつを見てお勉強。
各メーカーのPGC10キットの比較や幅を詰めた作例の加工手順が載っていたりと
なかなか使えます(これなら今でも入手可能)IMG_1918.jpg

さてアオシマのハコスカは幅が広いことで有名です。
とりあえずABSのブロックを瞬着でボディーに接着して彫刻機にセット。
あとは躊躇することなくカットして瞬着。接着部分は溶きパテを盛っておきます。IMG_1708.jpg

カットした部分はこんな感じ。
赤→2.5mm
青→2mm
緑→1mm
フロント部分はフジミのHT(KPGC10)に合わせてます。こうすることでアオシマのキットのでかいホイールアーチを適正化できます。
さらにボンネット中央部は出っ張りすぎているので0.5mmほどヤスリ等で削って長さを詰めます。IMG_1704.jpg

フロントバンパーはフジミのHTを使いたかったのとバンパー裏のダクトの形状がイマイチだったので、フロントエプロン部をバッサリと切り取ってフジミのHTの物に交換。実車もここでパネルを分けているので両側のカットラインをそのままスジ掘りとして利用します。またフロントエプロンを止めるボルトの表現として0.5mmのシャーペンの先端を押し付けて丸いスジ掘りを付けておきます。その後一番下の突起を削り取り0.5mmプラ板にて作り直しています。またこの時フロントフェンダーの下部分をフジミのフロントエプロンの形状に合わせて内側に曲げます。IMG_1775.jpg

サイドシルは厚みが足りないので1mmプラ板を貼り、さらに内側にも1mmプラ板を貼って奥行きも出しました。
その内側に0.3mmプラ板を貼りジャッキアップポイントなどがあるリブを再現。IMG_1794.jpg

ボディー後部下もまずは内側に1mmプラ板を貼り(ここは下方向の厚みは増やしてません)、サイドシル同様に0.3mmでリブを再現。またマフラーの切り欠きがないので再現します。IMG_1790.jpg

お次はCピラー。アオシマのキットでは反り返りが表現されていません。またルーフ近くの面の表情ものっぺりしているので、
資料を見ながら修正。トランクの角にあるフューエルリッドも小さすぎるのでフジミのHTからトレースしてラインを修正。IMG_1800.jpg
ディフレクタ(ボンネットとフロントガラスの間のパネル)のルーバーですが、ここはセダン&HTのすべてのキットできちんと再現できている物はありません(正しいのはオートアートの1/18のミニカーくらいかな)。
最初は黒瞬着で埋めて彫刻機に0.3mmのエンドミルをセットして掘ってみたのですが、うまくいかず・・・・
NCの方が忙しそうだったのでL字に加工したプラ板をカットして12本・25本・12本となるように並べて接着。ボディーを切り書いてその部分に埋め込みました。ちなみにルーバーの溝は0.3mm幅、間の鉄板部分は0.2mmとなります(ここだけはモデルカーズの作例に勝った!)IMG_1816.jpg


とりあえず本日はここまで。
お次はシャシー&内装と続きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 21:19:58|
  2. NISSAN SKYLINE 2000GT-R PGC10

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。