MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TA64ネタ

今週初めすばらしい物が届きました。

KENさんのHPでも紹介されているWRCメンバーtoさん作のTA64!
ボディーとシャシー、グリル・ダッシュボードのみですが、もうたまりません。
IMG_1153a.jpg


頻繁にメールのやり取りをしていたので、かなり初期段階から製作過程を見せてもらっていましたが、当方のようなABS削りだし等の反則技ではなくほとんどプラ板&パテによるスクラッチ。
リア周りには当方の複製品を使っています。

昨年のアウディでもそうだったのですが、toさんの作品は非常にセンスが良く、へたなガレキメーカーの物よりキッチリとしています。
スタイリングに関してもメールで資料(画像)を送ったのですが、ほぼ完璧に再現されています。
複製も初体験とのことですが、KENさんと当方のアドバイスのおかげか?初めてとは思えない綺麗な複製品が届いてびっくり♪


スタイリングが若干違うさかつうや、どうしようもないルナテックのキットを高い金出して買う必要がなくなりました。
今回はWRCメンバーのみ譲っていただくことが出来ました。
ゆえに今年のホビーフォーラムではTA64がたくさん並ぶことでしょうね(笑)


当方が作るときはターマックもやりますので。
で、先日KENさんから良いサイズのスリックタイヤ情報ない?とメールが来たので物色してみました。
フジミの三菱スタリオン(グループA)がよいかと思うのですが、外形がKENさん希望の23mmより少し大きい24mmなのと前後同幅です。

ということで、IMG_1128.jpg
まずはABSの塊を用意(ちょうど良い丸棒が無かった)
それを旋盤に咥えて適当な太さの丸棒を削りだします。IMG_1131.jpg


この部分を使うのではなく、こちらを再び旋盤に咥えてまずはドリルを使い直径16mmの穴を開けます。IMG_1132.jpg


その後ツールを変えて内径を17.3mmとして一度旋盤から外します。
ジュラコンの丸棒(白色)をセットして17.35mmを削りだし、そこへ削ったタイヤをセットします。
KENさんの指定が外形23mmだったのでフロント23.1mmリア23.35mmに削ります。
リアは少し大きくしないと、車体につけたとき小さく見えてしまうからです。
この時点である程度の幅にカットしておきます。IMG_1135.jpg


次にタイヤのサイドウォールですが、前後それぞれ内外と4箇所フリーハンドで同じ形に削るのは面倒なので、サイドウォール専用ツールを作成して一気に形を削ります。IMG_1137.jpg


あとは旋盤にセットしたまま角の部分に手でRをつけ、スポンジヤすりで全体を磨けば完成。
スポンジヤすりを使うときはコナが目に詰まらないよう油を付けながら使用します。水だと旋盤が錆びる(笑)IMG_1139.jpg


ただどうも小さすぎ(タイヤの扁平率が低すぎ)のような気がします。
どうも50扁平くらいになってしまった・・実車はもう少し扁平率が高いですね。kankkunenportugal845 コピー

そこで上記の方法で、外形がフロント24.1mmリア24.35mmの物を勝手に作成(下段の物)IMG_1146a.jpg



早速toさん作成のボディーにあてがってみる。上が最初に作った物で、下が新たに作ったほう。
せっかくなので両方送ってしまおう。IMG_1140.jpg

オマケ
よく見てるHP見てたら、マイカーが載ってた・・・いつ撮られたんだろう??
http://speedhunters.com/archive/2011/05/23/event-gt-gt-ae86-meeting-tsuzuki-pa-pt1.aspx
ただね、うちのは「KE70 Corolla Wagon」じゃなくて「TE73 Corolla Van」です(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/05/26(木) 20:17:28|
  2. その他

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。