MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LANCIA DELTA S4 STRADALE 11

ボディーの複製に入りました。
粘土埋め・・・ぶっちゃけ、この作業が一番嫌い(笑)

窓枠は内側からテープ貼って済まそうかなと思ったのだけど、先日KENさんから「真空引きするなら粘土で埋めておいたほうが良いんじゃない」とアドバイスを貰ったので、クレオスの粘土2個使ってみっちり詰めました。
その後テーパーをつけた丸棒でダボ打ち。IMG_0882.jpg
IMG_0884.jpg

片面取り終わったら、粘土を取り除きレジン給油口をつけます(ABS丸棒)。
真空引きですが、念のためエアがたまりそうな部分に細い丸棒を接着してエア溜りを設置。
その後離型剤を塗って再びアクリルの枠を組んでシリコン注入へ。IMG_0885.jpg

しかし1/24ボディーの複製すると、両面で1kg以上シリコンを使うんですよね。
以前使った古い方をそのまま中に沈めたり、こま切りにしたシリコン型を入れて嵩を増してはいるんですが・・・


オマケです。
HPIのレガシィ用ターマックホイール2種を複製しました。
同社のデルタとかに使えるかなと思って(笑)
真空脱泡の威力か、ゲートが細くても物が小さくても気泡は皆無。
複製がうまくいくとついつい一杯複製してしまう。IMG_0876.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/04/15(金) 21:25:27|
  2. LANCIA DELTA S4 STRADALE

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。