MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリダカのパジェロ

最近自分の中でパリダカのパジェロ熱が熱い。
パリダカといっても毎年のようにスタート&ゴールが変わるから「パリダカ」じゃない年もあるんだけど。

まあきっかけは色々あるんですけどね。
熱しやすく冷めやすい性格なので、興味が湧いたら即行動ってことで散財しまくり(笑)

三菱は83年から市販車改造クラスでパリダカにエントリーを始め、85年から自由改造クラス(プロトタイプクラス)に移行。その後レギュレーション変更により97年からメーカー(ワークス)のプロトタイプ出場が禁止されると市販車改造クラスへ。
そしてワークスのプロトタイプクラスへの出場が解禁された03年から再びプロトタイプを送り込み、最後はレーシングランサーへバトンタッチして三菱は撤退へ・・・

個人的に好きなのは
第1時プロトタイプ期(80年代後半から94年まで)。
よって集めているのはその辺りにに集中してます。


まずは三菱のショールームで販売されていた「History of the Pajero/montero's 26-YEAR」という200ページを超える写真集。
1979年の第1回大会から08年の第30回大会までのパジェロ(及び三菱車)の写真集です。
さすがに1大会につき6ページほどしかありませんが、以前ギャランを作る時に入手した三菱の写真集には載っていない写真ばかりなのでいい買い物をしたと。RIMG2433.jpg

三菱の写真集っていうのはこれね。毎年出ていてWRC/APRCとパリダカがメインでその他のモータースポーツがほんの少し載ってます。
88/89と89/90はギャラン用に買ったんですが、93/94はたまたま寄ったブックオフで500円!だったので即買い。
買ったときパリダカには興味なかったのですが(ランエボ資料として購入)、今読み直すと93ソノートとプロト4が載っていてラッキー。RIMG2434.jpg

あとは一般的なパリダカ本。左下のパジェロ開発記は白黒ですが製作中の車両やテスト車の写真がたくさん載っていて見ていて楽しい。RIMG2445.jpg


ちなみに右上のレーシングオン(2007年9月号 No.418)には表紙と中に93ソノートが載っています。
93ソノートの資料としては結構良い。個人的にこの93ソノートかなり好き。
91・92ソノートや94年のプロト4も好きなんだけど、この93ソノートはやっつけで作った無骨なスタイルが良い。おかげで空力は悪かったみたいだけどね(笑)

ただちょっと気になる。
車両はどう見ても93ソノートなのに、なぜかカラーリング&マーキングは’92パリ~ルカップのオリオール車。

93年は4台のプロトタイプが出場しそれぞれ
No.205 篠塚     シチズンカラー   
No.206 サビー    三菱石油カラー   
No.207 ウェバー   ニコンカラー    
No.208 フォントネ  ロスマンズカラー(フランス国内走行時はラリーアートカラー) 
なんだよね。

記事によると岡崎の三菱工場施設内での撮影とのことだが、左上のJAF出版本(’94年 4月出版)の中では同じ三菱工場内で撮られた93ソノートが載っているがこの時は優勝したサビーの三菱石油カラーのままだった。
もしかしてお色直しでもしてその時に92カラーにしてしまったのか・・・?

話がかなり脱線しましたが(笑)、続いてはビデオ。
これは三菱作成の非売品のビデオでディーラーやイベント当で流されていた物。
それぞれ10分程度ですが三菱製作なので映ってるのはパジェロばっかり。
なかにはパリダカに狩り出されたケネス・エリクソンがパジェロプロトでテストしている映像もあったりと、なかなか興味深いものがあります。
それに約20日間のラリーを10分で分かりやすくまとめてくれているので、当方のような「にわかパリダカファン」にとっては重宝します(笑)
テープが駄目になる前にDVD化しておきたいな。

ただ92年だけ途中でテープが切れちゃってたので、テープを開けて直しましたが一部映像が乱れてます(ToT)RIMG2437.jpg

その他のパリダカ関連ビデオ。こっちは大体60分位ありますね。RIMG2438.jpg

一応タミヤのキットも抑えています。
ただデカールが死んでる・・・・カスタマーに聞いたらデカールは在庫無しだって。
SHUNKOから出てくんないかな~・・・・オリオール車(No.211 ニコンカラー)だけでなくサビー車(No.209 ロスマンズカラー)も欲しい。亜○里のエスポ ラ○ースなんかよりも売れると思うけど。
RIMG2443.jpg

とりあえず作んなきゃいけない物が山積みなんでミニカーでも眺めて気を紛らわしています。
ノレブ製で上の26-YEARの写真集とセットだった6台セットのやつね。しかし箱がでかい(横は50cm越えてる)・・・置き場所に困る。RIMG2439.jpg

ミニカー自体はノレブ製で、海外ではバラ売りされているようでヤフオクでもチョコチョコ見かける。
まあ出来はそれなりって感じかな。RIMG2440.jpg

97年からの市販車改造クラスや第2次プロト期のミニカーは結構出てるけど、第1時プロトタイプ期のミニカーって皆無ですね(43キットはジェンピーやプロバンスから出てましたけど)。
日本車だし優勝もしてるんだから是非日本のメーカーから出来の良いやつを出して欲しいな~。


最後になりますが、ラリードライバーではA・バタネンが好きなんですよね。
ただパリダカではプジョー~シトロエンのドライバーで、三菱の強力なライバルとして日本人からすると敵役になってしまっているのが残念。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 18:22:19|
  2. 散財日記

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。