MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HPI TOYOTA CELICA ST185

HPIから続々新製品のリリースがアナウンスされていますね。
http://hpimodelcar-blog.com/?eid=142

ST205とGTI-Rがレジン製なのがちょっと残念ですが・・・ST205は例の事件もありあんまりバリエーションないし、仕方ないか。
GTI-Rも’91サファリを皮きりに’92フル参戦を発表して同年コルス前に撤退発表であんまり出て無いしな。
上のページには無いが各ミニカーショップの予約情報を見ると、デルタ(エボ)のtotipカラーも来年発売予定。
秋葉原でIさんに懇願したのが通じたのかな(嬉)

MIRAGE版で’92スウェディッシュのST165もやっと出ますね。
http://mirage-model.jugem.jp/?eid=5

ほんの少しだけ情報提供(と言っても画像を送っただけですが)でお手伝いしました。
別にお礼で何か貰えるわけでは無いけど・・・ちょっと自慢♪

しかしタイヤをわざわざ作るなんてさすがHPI。
あとから出るレガシー(もしかしたらGTI-Rも??)にも使うんでしょうけど。

さて本題のST185ですが、’93モンテはまだ未発売ですが現状手に入るのは入手しました。
ちなみにそれぞれ2~3台購入しているので実際はこの倍以上あります(笑)
タミヤとハセガワの1/24キットも一杯あるんだけど、もう作らないだろうな~~。RIMG1895.jpg


今後もより良い製品をリリースして欲しいのでちょっと苦言を。
今回の’92モンテ&コルスのST185で気になったのがホイール。
シャシーは汚し塗装が施されているのですが、ホイールはどう見ても組み付ける人の手の汚れで汚くなっている感じ。
あとドア周りだけスミ入れされているんですがこれがどうもイマイチ・・・850のBTCCでも感じたのですが無いほうが良いような気がします。ちょっと太いしいかにも手書きって感じで線の太さが一定ではない。(ボンネットのラインはキッチリ入っていてタンポ印刷っぽい)。

今回一番ツボにはまったのがM・デュエツのテストカー。RIMG1900.jpg

何でこれが製品化されたのか察しは付きます。
ST185のテストカーと言えば以前紹介したオリオールドライブの’92後半の物とRIMG1892a.jpg

’93モンテカルロ前のテスト車RIMG1893a.jpg

それと’94開幕前のテストカーの画像(このときもオリオールがドライブ)が割りと有名。RIMG1890.jpg

でもこの3車いずれも前からの画像だけなんですよね。
で、今回製品化されたデュエツのテストカーはというとプレイドライブ’92年2月号に前後からの写真がバッチリ載っているからでしょう。(←正解ですか?)RIMG1913.jpg

個人的には下のラリーバージョン試作車が欲しいんですけどね~~。RIMG1911b.jpg


91年にもかかわらずホイールはOZクロノを履きルーフベンチレーターは横長の1枚物。
リアフェンダーの「Motor Oil」が「TEAM EUROPE」になっていたり細かなマーキングも違います。プロモーションでも使われていますけど、どうでしょうHPIさん??・・・無理かな~~。celica_st1805_both.jpg

’92モンテかコルスをベースに一部マーキングを消しペンで落として改造できそうですが、モンテはリアフェンダーに「BARCELONE」があるし、コルスはルーフのゼッケンが赤い部分に被っちゃってるんですよね~~。
その後のプレス発表会でも展示されていましたがこっちはなんかイマイチ・・・ベンチレーターが無くライトウォッシャーが付いていたりと、もしかしたら別車両?RIMG1912.jpg

残るバリエーションとしては発表されているサファリ藤本号以外では、多分MIRAGE版でグリフォーネのアギーニ車(’94コルス)とか’93スウェディッシュのM・ヨンソン車(TTS)が出るのかな?


さて話は元に戻って、マルボロデカールの貼りこみをしました。(サファリは今回はスルー・・・笑)
RIMG1896.jpg
デカールは両車共通の物が送られてきたので、モンテに使ったデカールのほうは「GITANES」が余ります。これはデルタのオリオールセット(’92モンテ&コルス)に使えますね♪

ST185のついでにST165もデカール貼りました(こっちはサファリ&オーストラリアはスルー・・・どうもグラベル仕様はやる気がおきなくて)。
以前紹介した方法でモンテ以外の3台もすべてワイドトレッド化。やっぱりこうじゃないとね。RIMG1904.jpg

セリカつながりでもう一台。
精密屋プロデュースのEcho43のTA64テストカーです。
定価は2万3千円位するんですが、中古品を6000円でゲット。RIMG1906.jpg

ハンドメイドの完成品って事だけど、スパークやビザールよりも出来は下かな・・・
オリジナルキットなのかどうかは不明なのでスターターのキット(サファリ仕様)と比較してみました。
グリルやトランク上部、リアバンパー下など細かい部分は形状変更されていますが、シャシーの形なんかはそっくりなんですけど・・・RIMG1908.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/09/12(日) 18:26:12|
  2. 散財日記

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。