MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AUDI SPORT QUATTRO 1984/85

先日KENさんと会って注文していたSCALE productionのアウディスポーツクアトロのトランスキットを受け取ってきました。
ついでに製作中のBX4TCのボディーも見せてもらいましたよ。

色塗ってデカール貼ってあると制作意欲掻き立てられるのですが、一筋縄でいかないのはKENさんのHP見ていて知っているので当方がBX4TCに手をつけるのはまだまだ先になりそうです。


さてこのクアトロのキットですがキットの内容についてはKENさんのページに紹介されているのでそちらをご覧ください。

KENさんのスポーツクアトロのページ

RIMG1685.jpg

当方もこのキットには一枚噛んでますので2個購入。
欲しいのにまだ手元に届いていない方すいません・・・汗
箱を開けるとアレナモデルの1/43キットを思い出す香りがします。
早速1台組んでみました。
と言っても仮組みだけね、買ってきたプラモを「とりあえず形にしないと眠れない!」みたいな感じ(笑)

説明書ではシャシーは19mmカットとなっていますが、事前にKENさんから「正しくは16mmカット」とメールを貰っていたので問題なくカットできました。

カットは最初彫刻機でやったのですが、面倒なので会社の昇降丸鋸盤でカット。
これだと1カット数秒でホイールベース短縮に掛かった時間はわずか2分弱(寸法のを出す為の治具の調整込み)で終了。もちろんカット面は直線なので接着も楽々♪
RIMG1664.jpg


当方はホイールアーチ内側の寸法を目安にカットしました。
元の状態が71mmだったので目標寸法55mm。交差は-0.1mmに抑えましたよ(笑)
RIMG1674.jpg


その他のシャシーの加工ですが図面にはネジ留めの為の穴位置しか寸法が入っていなかったので、ボディーに合わせながら慎重にカットします。
フロントはアンダーガードで見えなくなってしまうので大胆にカットしてもOKですがリアはなるべくボディーと隙間が開かないようにしました。
とりあえず当方がカットした寸法を入れておきますので参考までに。キットによって若干ゆがみ等あるかもしれませんのであくまで参考値と云う事で。フロントはホイールアーチの根本ギリギリからカットし始めます。幅はエンジンパーツの取り付け用ボスがあるので左右違う寸法になります。RIMG1680.jpg

リアは左右対称でいけました。図面では直線的にカットするように指示されていますが当方は斜めカットにしました。
RIMG1679.jpg

未加工シャシーとの比較。アウディーは当時こんだけ短くしてでもなんとかコーナリングを良くしたかったんですね。RIMG1670.jpg


細かい調整はしていませんがビシッとタイヤの位置が出ます。
某メーカーのレジンキットとは比べ物になりませんね♪
RIMG1677.jpg


とりあえずこのまま放置ですが(そのほかに進めないといけない物がありますからね)、早く作りたいな~~もちろんテストカーで(笑)ショートクアトロテストカー
スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 23:51:25|
  2. AUDI SPORT QUATTRO

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。