MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MITSUBISHI GALANT 6

正月実家に戻ったのを境に全く進んでいませんでしたが、ボディーの塗装を始めました。
サフを吹いてガイアカラーのホワイト。ちょっと黄色っぽく見えたのでその後クレオスのEXカラーのクールホワイトを一吹き。

シュンコーのデカールは’91モンテ/スウェディッシュと’91アイボリーコーストを持っていますが、ストライプ部分は全く使えないし、デカールだと剥がれるのが怖いので(レガシーで痛い目にあってるし・・・)、マスキングしてシャインレッド(幅13mm)→シルバー(幅5mm)→ガイアカラーブラックの順で塗装。
マスキングテープもそのまま使わず一旦板にに貼ってから新品のデザインナイフで直線にカットして、そのカットした方をマスキングに使ったので結構シャープにストライプが塗装できました。
ボンネットのレッドも塗装しようか思案中。RIMG1010 コピー

フロント部分です。向かって左がキットのまま。
改造をしただけの効果はありますが、正直ウィンカーの位置を下げるだけでもOKのような気がします(笑)

それとフォグランプ取り付けのための金具は最終組立ての時につけるので位置の目安として0.5mmの穴を開けておきました。RIMG1017 コピー
スポンサーサイト
  1. 2010/01/14(木) 22:46:30|
  2. MITSUBISHI GALANT

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。