MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MITSUBISHI GALANT 1

222DとTA64でセミスクラッチ地獄に陥ったので、来年のテーマはインジェクションキットをチャッチャと組んで済ませようという魂胆です。
今年中に完成出来れば年間テーマの「日本車」にも当てはまるのですが、多分無理でしょうね(笑)

さてお題は三菱ギャラン 1989年モンテカルロです。
A・バタネンのドライブで一次3位を走るも、ドライビングミスでリタイアしてしまいました。89 monte


当然ハセガワのキットを使いますが、やっぱりすんなりとはいきませんでした。
とりあえずこのキットの問題点の多くはフロント周りに集中していますのでその辺を修正。
RIMG0519.jpg
A・ウィンカーの位置が高いのでセンターのバンパー開口部の高さに合わせてプラ板を接着。そのままだと上下幅が狭くなるので下側を削る。
B・ダクトの位置が高く、小さいので位置と大きさを修正。ちなみにSSによってはテープで塞いでいました。
C・のちにマイチェンで追加された3つの穴を埋め、バンパー裏に瞬着を盛りバンパー下部を削り込む。
D・左右でモールの高さが違うので埋めて彫り直し。

続いてフロントフェンダー部。
RIMG0499.jpg
ここは2箇所スジ彫りが省略されているので追加。コーナーレンズ下とAピラーとの境目です。

続いてリア周り。
RIMG0512.jpg
リアはモールの段差修正とスジ彫りの追加です。A部分には金型のパーティングラインがあるのですが、実車にはここにパネルの分割ラインがあるのでパーティングラインをガイドに細めにスジ彫り。Bの方はトランクのオープニングラインなのでちょっと太めに掘ります。テールレンズをはめてラインが合うようにしました。
給油口は89’モンテでは無いので瞬着で埋め(ボスコ・モトの89’モンテカルロラリーのビデオで確認できます)。ワークスギャランはほとんど埋まってますね。トランクを開けて燃料タンクに直接給油してますから。

最後はクウォーターウィンドウ部。
RIMG0488.jpg
ここは気にならない人はスルーしてもかまわないと思いますが、気になったので修正。下側のRが大きいのと上側内側のラインが間違ってます。実車では内側のモールは一段凹んでいるのですがそこまではしなくてもいいかなと。

ホイールは以前作った物を使用します。
ホイール製作の様子はこちら→ギャラン用ターマックホイール

なまじ資料があるとやっぱり進まない(汗)
スポンサーサイト
  1. 2009/11/28(土) 20:50:59|
  2. MITSUBISHI GALANT

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。