MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サニトラ 5

一応前回でフィニッシュだったサニトラですが、
フロントスポイラーの取り付け表現がまだでした。
リベット留めを再現するために虫ピンを探していたんですが、行方不明。
やっと発見し追加しました、これで終わり。

IMG_5550.jpg

ちなみに本気で走る人はタイラップです。
コースアウトしたときにスポイラーを擦ると、タイラップが切れてボディーにダメージが及ばない仕組みです。

こう見るとフェンダーのウインカーがちょっと暗いですね。
裏側だけでなく、周囲のゴム部も表から塗る時に最初シルバ-で塗ってから黒を塗ったほうが良いでしょう。

前期や後期はバリエーションで出そうですから、次はショートかな・・・荷台のカットが面倒なんだよね。
今後に備え一応前期2種類とマイチェン直後の中期(前期と同じホイールキャップ付)カタログも入手しました。
以前紹介したものと合わせると5種類・・・・こうなったら後期も買っとくか???
IMG_5559.jpg


お次はちょっと前の話ですが。

当方エアブラシはタミヤのトリガータイプワイド(0.5mm)を使っています。
ついに4本目をゲットして、クリアー専用・ホワイト専用・ソリッドカラー専用・メタリックとサフ兼用とすることができました。
これで白が濁ったり、ソリッドカラーにメタリックの粒子が混入することがなくなるはず・・・・
ちなみに定価で購入した物はなく、新品をヤフオクで7000~9000円で揃えました。

MDを入れる木製ケースがあったんで、クレオスのスタンドをネジ留めしてます。
タミヤのエアブラシを入れるにはそのままだと入らないので一部カット。
タミヤのスタンドだと頼りないんだよね。

もちろん筆を洗う筆もそれぞれ別で、エアブラシの奥に穴開けて挿してあります。

IMG_5482.jpg


それとアストロのセール(28日まで)で静音コンプレッサーも購入。
これはエアブラシ用ではなく、
ペーパーかけた後のカス飛ばしたり、塗装前に埃を飛ばすためのエアブロー用。
もちろん水洗いした後すぐに塗装したい時にも水気を飛ばすのに重宝します。

車をいじるのでコンプレッサーは持ってたのですが、音がうるさい。
なおかつガレージにあるのでいちいちそっち行くのが面倒だったので。
音量的にはL7の2台分くらいかな、夜でも音を気にせずに使用できます。
IMG_5553.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 22:52:43|
  2. サニトラ

ポルシェ 935 2

サニトラのほう先行してしまいましたが、935もあともう少しです。
すでにこんな状態…工程をほとんど写真撮ってません。(笑)

IMG_5476.jpg

内装は934のバスタブを使います。シャシーも934の物を使おうかと思ったのですが、入れるの面倒なので935のまま。
シートは935の昔のやつのほうが立体感があるのでそのまま使いますが、ヘッドレストやその周辺のロールケージの取り回しが違うので修正してます。
センタートンネル状のリブもを参考にプラ棒で追加。IMG_5348.jpg

ダッシュボードは934で、メータ周りを935から移植。サイドブレーキは何用かわかりませんがジャンクパーツから。
またモデルカーズの作例を参考に伸ばしランナーで、センタートンネル下に配線を追加。IMG_5524.jpg
IMG_5526.jpg

ホイールはフロントは934そのまま、リアは934と935のニコイチです。
これはかっぱコーヂさんの作例を真似しました。
IMG_5362.jpg

前の会社なら彫刻機であっという間にできたこのような加工も、今では一苦労ですよ(笑)

ポルシェがらみでこんなプラモを入手しました。
長期在庫の新品で、定価の50%OFF。
オートモデラーの集いに持っていったらウケるかな??IMG_5523.jpg
  1. 2014/12/24(水) 12:17:02|
  2. ポルシェ 935

サニトラ 4

最近作るのが楽しくてどんどん進めてるのですが、作例と違って写真を全く撮っておりません。
ゆえにブログも更新できず…・汗

とりあえずサニトラ完成。
作業中の写真はほぼ皆無でしたが、とりあえず一枚あったのでUP。
旧車はこの手の作業が面倒です。
黒く塗った窓枠に細切りのメッキシートをちまちまと貼り付けました。IMG_5469.jpg

んで、完成。IMG_5498.jpg
IMG_5503.jpg
IMG_5517a.jpg
IMG_5518.jpgIMG_5505.jpg


塗装のほうは、透け防止にボディー内側にのみサフを吹きました。
表面にはサフは拭かず、タミヤの白サフをカップに出してクレオスシンナーで希釈してエアブラシで塗装。
その後ガイアホワイトを塗って、クレオスのグランプリホワイトを上塗りです。
表面にグレーサフを塗らないので、ガイアホワイトも薄塗りできれいな白になりますから、全体的に塗膜が厚くならなくて済みます。
あとはいつものようにクリア→中研ぎ→クリア→コンパウッド磨きで終了です。
ボンネットにはモデラーズのキャッチピンのエッチングセットのものを使用してキャッチピンを追加しました。

キャッチピンから0.1mmの真鍮線をエンジンルームへ引き込んでピンの紛失防止ワイヤーとしました。IMG_5497.jpg

「なんで4つ付いてるの??」って思う方もいると思います。
後ろの2個はボンネットヒンジのところについてます。
普段は前の2つを外して、ボンネットを開け閉めします(もちろんヒンジで開閉)。
エンジンの積み替えやオーバーホールでエンジンを下すときは、
4つすべてを外すと、ボンネットを真上に持ち上げて一人で外すことができるんです。
ボンネットがヒンジにボルトで止まってると、一人で外すの苦労するんですよ(経験談)

キーシリンダーには1mmのアルミ棒を突っ込んで、
ミラーをタミヤのホンダのS800のを拝借し(中央に押し出しピンの跡があるのでメッキ剥がしてメッキシルバーNEXTで再塗装)、アンテナを虫ピンに置き換えました。
ウインカー類はクリアウインカーにしてもよかったかな(実車持ってたらそうするし)

前後ナンバーはアオシマのアルミ製に交換。
プレスラインも再現されていて、このナンバーかなり出来が良いです。
ホイールのオマケとして入っていますが、単品で売ってほしいくらい。
一番こだわったのはフロントの車高とキャンバーだったりする。IMG_5514.jpg
  1. 2014/12/22(月) 20:14:44|
  2. サニトラ

サニトラ 3

ポルシェのボディー塗装&乾燥の間にサニトラを進めております。
そろそろマルティニデカール貼りたいな~。

さてサニトラのほうですが、シャシーはほぼ完成。
ボディーを切った貼ったしたり内装フルスクラッチばっかりやってせいか、
ちょい改造ものだと異常にペースが速いですね(これが普通か・・・・)

相変わらず変な仕様なのであまり参考にはなりませんが、ご了承ください。
ミラーはドアミラーに変更します。
しかし「元のミラーを外して、取り付け穴を埋めてない状態」というわけわからない仕様にするため、
元のミラー取り付け穴を一度埋め、実車のように回り留め穴とボルト穴を開け直します。
IMG_5435.jpg


お次はグリル。
キットには角エンブレムと丸エンブレムが入っていますが、
「丸エンブレムのグリルでエンブレムを外しちゃった」仕様にするため、
3mmのランナーで中央の穴に1.4mmの穴を開けて、伸ばしランナーを入れて凹みを再現してます。
またエンブレム取り付けの穴を0.3mmで3か所(赤矢印部)を開けましたが、誰も気づかないでしょう(笑)
IMG_5453.jpg

シャシーです。
エンジン付近も少ない部品ですが、これで十分です。
オイルフィルターは「赤く塗って、社外品っぽく」としたんですが、完成後はアンダーガードでほとんど見えません。
IMG_5437.jpg

マフラーはノーマルでもよかったんですが、プラ棒でデフ下ストレートマフラー(車検非対応)にします。
フロアーやミッションなどに干渉しないよう注意しながら取り回します。IMG_5444.jpg


サイレンサーは砲弾型。
昔のM2販売で売ってたやつっぽくwaveのプラパイプで作りました。ステーはエッチングのいらない部分を切り出して使ってます。IMG_5447.jpg


シャシーは黒成型だったんですがボディーと同色の部分が多いので、白成型にしてもらったほうがありがたいんですけどね。
みんながみんなサフ吹くわけじゃないですから、白とか水色で塗る時面倒です・・・

内装のほうは「低グレードのクーペ部品取り車から移植した黒内装」にしました。
そのまま組んでも外装と合わないのでまずはオートメーター自作(笑)
IMG_5440.jpg

いきなり完成してますが、IMG_5457.jpg

フロアカーペット無しでフロアマットのみ。製本テープを切り出して貼ってます。
またシフト周りですが、シフトノブはアオシマのカローラ・シャフトは1mmプラ棒・シフトブーツはハセガワのストラトスのドライブシャフトブーツで製作。
運転席は以前ギャランの時に作ったバケットの複製品が出てきたのでそれを使い、
昔よく売っていた「ショップオリジナルのレ○ロSR-Gタイプ FRP製 29800円バケットシート」風に、
裏側を艶有の黒で塗り、表皮を黒サフをエア圧を落として梨地塗装。

助手席側のシートも後ろから覗いたとき若干肉抜きが見えてしまうので、プラ板を貼って隠しますが下までやる必要はないでしょう。
メーターはデカールの上からスジボリ堂のUVクリアにてガラス面を表現し、オートメータには伸ばしランナーで配線を追加しました。
  1. 2014/12/03(水) 20:00:57|
  2. サニトラ

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。