MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオシマ 430セドリック・グロリア

サンバーを進めつつ、乾燥待ちの間もう一個昨年アオシマから出た話題作を、
430セドリック&グロリアです。

2001年の静岡ホビーショーに参考出品としてオオタキの430のセドグロが飾られてから早10数年・・・
やっと新規金型でアオシマから登場し、即行店頭から姿を消した新製品です。
最近になってやっと再生産され、手に入りやすくなりましたね。

発売してくれたアオシマと、担当者の黒幕Oさん(←高速有鉛風に)に感謝です!!
後々バリエーション出るだろうってことで、とりあえず最初の2種はこのぐらいで(笑)
個人的にはブロアムより前期セドリックのGLかカスタムデラックス辺りが欲しいですね
IMG_2582.jpg

個人でこのくらい買えばOKでしょ??・・・・少ないって(笑)
ちなみにこのキットの数だけエッチングセットも買ってますからね。
キットについてはあちこちでキットレビューをされているので、当方はスルーさせていただきます。

で、230ほどではないにしろ、例のドラマの影響で430も好きな日産車なんですよね。
とりあえず資料としてカタログを数種。
セドリック前期&後期、グロリア前期&後期、スタンダードの参考になるかと思いバンも入手済み。
ほかには営業車(タクシー)のカタログが載ってるんで、
グラフィスの「絶版車カタログシリーズ04 日産ドリック」と
真横・真正面・真後ろの写真が載ってるんで、「ノスタルジックヒーロー Vol.106」を入手。IMG_2583.jpg



早速ですがどうせエンジン載せないしマスキングが面倒なので、ワイパー付近のシルバーに塗る部分をカット。
代わりにボンネットを接着して、塗装後に下から取り付けるようにしました。
切り離した部分に見える丸棒はボディーがゆがまないために貼っていたもので、ボンネット接着後に外しました。IMG_2323.jpg


で、いきなりですが430オーナー以上に430にうるさい当方としては気になりまくりなわけで・・・
ホビーショーやモデルカーズの紙面を見て真っ先に黄なるのが幅。
しかし寸法的にはそれほど間違いではないようです。
結果、シャシーの幅が広くサイドシル(ボディー下部)の絞り込みが再現されていないのが原因と判明!!
サイドモール裏側あたりにスジを入れ、ボディーをグイグイ曲げて絞り込みを再現します。
赤いラインがトレースした線なので参考にどうぞ。
左の白いスタンダードボディーが加工後です。IMG_2593.jpg

寸法的には片側2㎜、左右合計4mm内側に絞ります。
シャシーを取り付けてメインフレームからの寸法がキットのままだと11mm。
それが9mmになるようにするのですが、シャシーに干渉するのでシャシーのサイドシル付近を斜めにカットします。IMG_2590.jpg

さらにもう一点気になるところが。
それはホイールアーチの部分で、叩き出しフェンダーのように尖っています。
実車では地面と垂直の平らな面が存在するのですが、ほぼ皆無なので慎重にペーパーを当てて垂直面を作ります(青部分)。またサイドシル付近を絞り込んだので赤部分も斜めに削り込んでおきます。IMG_2327.jpg

とりあえず修正後(現状)がこんな感じです。
個人的に現状で満足度は80%くらいでしょうか。
キットのままだと尻下がりな形状が全く再現されていないので(参考にしたDISMのせい??)、
その辺を中心に前後かなり修正を加えています。。IMG_2586.jpg

では細かく説明していきましょう。まずはフロント側から。
フロントで気になるのは各パーツの厚みです。
赤矢印・・・ボンネット先端の厚みが薄いの下側にで0.3mプラ板接着。
青矢印・・・ライト下が薄いので0.15mmプラペーパー接着。
黄緑矢印・・形状(角度修正)した後、前すぎるのカットしてで0.5mm後退。
黄矢印・・・ホイールアーチ後ろ側下部の形状修正。
橙矢印・・・角Rサイズ修正。
黒矢印・・・サイドシルの厚みが薄いので下側に0.3mmプラ板接着。
ヘッドライト&コーナーレンズのメッキパーツの上下厚を削って薄くします。
正直コーナーレンズ自体の上下厚が厚い気もしますが修正しようとなると結構大変なのでどうしようかと・・・IMG_2584.jpg

続いてリア側。
赤矢印・・・トランクライン修正。
紫矢印・・・ウエストライン修正。
水色矢印・・スジ彫り追加。
黄矢印・・・ホイールアーチ縮小の為全周に0.3mmプラ板接着。
橙矢印・・・角Rサイズ修正。
青矢印・・・テールレンズ1mm下へ移動&取り付け角度修正)
黄緑矢印・・角度修正&前に1mm移動。
黒矢印・・・0.5mmプラ板接着し、ライン修正。IMG_2585.jpg


ある程度修正した時点で、この手の車に詳しい知り合いに見ていただいたところ、
リア周りがおかしいと助言をいただき真横からの画像と照らし合わせ。

上にも書きましたが、トランクのリアに向かってなだらかに下がっていく形状が再現されていないので、
どう修正しようか迷った挙句以下の方法になりました。

リアボディー下部(53部品)を接着前に1mmプラ板を貼り、テールレンズ位置を下げます。
またトランクはBMCタガネでカットしておいて後ろ下がりになるよう接着。そうすると長さが足りなくなるので0.3mmプラ板を接着。
テールレンズのリフレクターパーツの上下厚や角度も合わなくなるので削ってボディーに合わせます。

またリアガラス下側のモール位置が高いので、モール1本分下げました。
するとクリアパーツの裾がそんなに長くないので、隙間発生・・・リアのみ塩ビ板に置き換えかな??IMG_2512.jpg

リアバンパー下のパネルは角度がおかしいうえに、後ろすぎるので一度カットし貼りなおします。
またこのときスジ彫りを追加して、ついでにマフラーの逃げ部分を薄く削り込んでおきました。IMG_2336.jpg

真上から見た時のボディー前後の絞り込みの修正や、
コーナーレンズ枠、テールレンズ枠がボディーから出っ張りすぎなど修正したいところは多々ありますが、
まあこの程度にしておかないと暗黒ループに迷い込みそうです(笑)

足回りやタイヤ&ホイールも「ん??」ってところがあるのでそれは次回に。


オマケ
参考にってことでオオタキも入手してみました。
1台でもよかったんですが、なんとなくね(笑)

No.3の会社タクシーとロックマシーンシリーズもいっときますか???IMG_2594.jpg


キットを出してくれただけでありがたいと思わなければいけないんでしょうが、
やはり好きな車種だと気になるしどうにも直さずにはいられない。
まあここまでやらなくても、ボディー下部の絞り込みとフェンダーの垂直面の形成の2点はやったほうがよいかと。

今後もし330とか230が発売されるようなことがあれば、このシャシー使うんでしょうね・・・
そうなると430以上に末広がりなのが気になると思うんだよな。
シャシーだけでもなんとかならないものかしら??
スポンサーサイト
  1. 2014/02/26(水) 15:55:48|
  2. アオシマ 430セドグロ

アオシマ スバルサンバー TCスーパーチャージャー 6

早いものでもうそろそろ3月ですね。

年末に会社を辞め現在プー太郎です(笑)
自己退職なんでまだ失業保険も入ってこないし、ほぼニート化してます。

とりあえず実家の納戸の荷物をどけてスペースを作り、
ホームセンターで角材と板を買ってきて仮模型机を作ります。
あとで別部屋に移る際ぶっ壊すので、とりあえず簡素な作りにしておきます。
IMG_2297.jpg

しかし今時の電動ドリルは楽ですね、下穴あけずに木ネジがガンガン入っていくんだから。
マキタの14.4Vですが素人作業には十分です(職人さんはコンクリもOKな18Vらしいけど)
そこに新調したクレオスのL7コンプレッサー、タミヤのペイントブース、タミヤのエアブラシ等々を配置。
既に机の上は大変なことに・・・笑

とりあえず模型製作は一通りこなせるようになりました。
IMG_2299.jpg



さてサンバーですが、先日行われたオートモデラーの集いin横浜になんとか間に合いました。
実はクリアーかけて磨いたらオーバーコート前のクリア層まで貫通して変な感じになってしまったので
もう一個キットを開けて、キャビンのみ作り直しました。

細かいところですと、テールレンズのリフレクターは裏側は樹脂の色なんでメッキを剥がして塗装します。
左がメッキを剥がした状態、デザインナイフでチマチマやります。
その後グランプリホワイトで塗装しました、まあ完成するとほぼ見えないですけどね。IMG_2317.jpg

室内はこんな感じ。シートはTBなので半艶のグレー。
ダッシュボードなどは限りなく黒に近い紫がかったグレーなので、セミグロスブラック+ジャーマングレー+パープルで調色。オーディオはラジオのみなので、キットのデカールは貼らずセミグロスブラックを筆塗り。
足元はゴムシートなのでややツアありのセミグロスブラック。
ダッシュボードにはより安っぽさを出すためエアバックは付けません。IMG_2318.jpg

運転席横のアンテナは黒い部分のみキットの部品を切り出して0.6mmの穴を開け、
アンテナ自体は虫ピンに置き換えています。
またワイパーはいつものようにブレードのみエッチングです。
フロントガラス周囲もマスキングして黒塗装しておきます。
このマスキングも入れて欲しかったな~・・・・IMG_2575.jpg

荷台に乗ってるブツですが、コの字のプラ材と三角のプラ棒ではしごを製作しました。IMG_1961.jpg

また角材は九本まとめてPPロープを水色マスキングテープにて再現しています。IMG_2135.jpg

荷台のフックを作り直しているので、そこにロープに見立てた糸を引っ掛けて固定することもできます。IMG_2569.jpg

上の画像を見て間違いに気づいたあなた、よほどのサンバー好きですね。
そう荷台の後ろ側のあおりのフックがキットのまま三箇所になってます。
TCはこれで良いのですが、TBは真ん中のフックがなく二箇所なんですね。

ということで荷台のみ作り直してます(笑)
誰も気にしないでしょうけどね。
IMG_2564.jpg

本当はAピラーについている乗降用手すりも再現しようと思っていたんですが、
キャビン作り直しで時間的な余裕がなく付けられなく残念です。
前から見たとき結構目立つんでよね。
  1. 2014/02/21(金) 10:25:00|
  2. アオシマ スバルサンバー

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。