MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HPI新製品

このところHPIからランチア関係リリースラッシュです(汗)
今後もデルタ16Vや037・ストラトスのバリエーションなど予約が始まっているものだけでもかなりの数。
さらにまだ検討段階ですがその他のバリエーションも知っているのですが、それはメーカーのトップシークレットなので書けません。

5月6月の新製品はこちら。
IMG_1195.jpg
ストラトスは各1ずつで、デルタはテストカー3台・トティップ&ARTがそれぞれ2台ずつです(←買いすぎ??)
ストラトスゼロは迷ったのですが、シルバーのみ購入。アセプトジルの20号車はweb限定品です。
ここに写っているだけでも5万円分くらいですか・・・・汗

そんな中一押しはやはりデルタのテストカー。
MIRAGEブログでも紹介されていますが、92シーズン開幕前にオリオール&ブガルスキーの手によって開発テストに使われた車両です。テスト時にはオリオールのナビシートにブガルスキーが座り、オリオールからテクニックを学んだりもしていたようです。

このモデル以前LCJの方とお会いしたときに本当はLCJ特注品として出す予定だったと聞きました。ただ当時はスポンサーロゴの件などで結局市販車のインテグラーレ6になったとのこと。

さて前々から作ろうと資料を集めていたのでご紹介(まあミニカー買ったので作らない可能性大)。
ちなみにBIGMODEL(レーシング43の1/24サイズブランド)のインテグラーレ5用デカールと、ハセガワorシュンコーの16V(’91マルティニ)のデカール、16V(’89サンレモ)かデルタエボ(’92コルス)のウィンドウデカールがあれば作れます。IMG_0924.jpg

まずは上段左のオートスポーツ1992年2月15日号(No.599)。見開き2ページのみですがトップ記事として掲載されています。IMG_0925.jpg

上段中央プレイドライブ1992年3月号。デルタはプレゼン仕様とテストカーが掲載されています。いろいろな角度からの写真が載っていますので、資料はこれ1冊あれば十分でしょう。IMG_0926.jpg

上段右はDVD。リーガル出版発売のランチャ・デルタHF栄光のヒストリー。
このDVDは87年から92年までのシーズンを各年ごとにまとめている物で、それぞれの年のテスト風景が収録されています。HPIの方から「ルーフにランチアマークがありますか?」との質問にこのDVDの映像が役に立ちました。

下段左はAUTOSPRINT1992年1月21-27日号。WRC関係はモンテカルロラリー直前の記事が載っていて他にもルートマップやエントリーリストも載っています。IMG_0927.jpg

下段中央はAUTOSPRINT1991年12月10-16日号。デルタエボテストカーの資料としては国内外の雑誌の中でも一番といっても良いかと思います。IMG_0928.jpg

下段右はラリーエキスプレス1992モンテカルロ号。ブガルスキーのインタビュー記事のところに写真が載っています。また他のページにも小さくテストカーの写真が載っています。ただこのときは車両は同一と思われますが、細部に相違が見られます。まずフロントガラス部のステッカーが1000湖ラリー時のようなMARTINI無しの物になっています。さらにボディーサイドのロゴも変更されています。ホイールも白のスピードラインでライトポッド付きです。IMG_0930.jpgIMG.jpg

テストカーに関してはカルトグラフから資料を購入したそうで、さらに開発のIさんが我が家に来たときこれらの写真を撮っていったのでかなり正確なモデルに仕上がっていますよ♪

さてHPIのデルタですが、どうも前後のトレッド幅が狭いです。なので以前も紹介したM2用ワッシャーを使いトレッドを調整します。フロントは片側2枚ずつ型4枚、リアは片側1枚ずつ計2枚入れてます。向かって左が調整後。やはりこのぐらい面一じゃないと。IMG_1201.jpg
トティップカラーはレプソル以上に模型栄えしますね。レプソルカラーは成績もイマイチだったし・・・・まあコルスではアギーにもステアリング系のトラブルから左コーナー手前から舵が利かず真直ぐガケ下に転落しましたけど。IMG_1200.jpg


ARTもいじってみました。SSでは主にスピードラインの7本スポークを使っていたので、以前複製したレガシィ用グラベルホイールを白く塗装してセット。本当は4穴なんですが面倒なのでそのまま(笑)。フロントはテストカーからベーン付きを移植。それとST185のモンテ&コルス用たばこデカールの余りのジタンロゴをゼッケンに貼り付けてます。
今回のデルタ3種はコスト削減のためか前後ともブレーキキャリパー&ローターパーツが付いていませんでした。スピードラインやOZだと無くてもよいのですがこの7本スポークにすると気になるので、レプソルデルタからリアのみ移植。IMG_1202.jpg

最後はテストカー。ラリーエキスプレスに掲載されている物を再現しました。
前後ガラス用ステッカーはレーシング43のデルタS4の1000湖ラリー用を使用。
サイドのマルティにロゴはクレオスガンダムマーカーの消しペンで落としてから、モデラーズの1/24レジンキット「ランチアベータモンテカルロ ルマン」のデカールの物がサイズ的にピッタリです。以前ミスタークラフトでデカールが投売りされていたときにGETした物なので現在は入手難かな。
ホイールは前後白なのでレプソルデルタから持って来ましたが、ホイールの塗装が柔らかくなっていたのと、スピードラインのロゴ位置が93年以前はリム部にあるので、イソプロピルアルコールに浸して塗装を落として再塗装してます。
ライトポッドはデルタの2台セットの’92モンテから拝借。ちなみに奥が改造前の状態(上記の方法でトレッド調整はしてます)IMG_1210.jpg

HPIのデルタ用ライトポッドですが、実は間違いがありまして。
上面の補強リブですが16Vの頃の縦4本仕様になっています。また塗りわけも無しで白一色。たぶん京商の1/18をみて作ってしまったのでしょうかね?
上面のリブを削り取り横1本仕様にして塗りわけも含め再塗装しました。IMG_1213.jpg

今後もHPI&MIRAGEの新製品楽しみです。
出来ればサインツテスト車も欲しいのですが、後ろからの画像がありません。
どなたかお持ちではないでしょうか??sainz test

スポンサーサイト
  1. 2011/06/23(木) 21:47:04|
  2. 散財日記

LANCIA ECV Ver.2 9

だいぶ久しぶりの更新ですね・・・まあいつものことですが(汗)

さて形にして気付いたのですが、どうもリアが短い。
なのでカットして少し延長。IMG_1164.jpg
もちろんCピラーのダクトも延長しましたが、上面の角度もおかしいので修正。
まずはABSの板を貼ってIMG_1166.jpg

その後黒瞬間を盛って形状出し。IMG_1167.jpg


フロント周りはカバーの内側をくりぬき内部を製作。
1986~87年を再現する為ファンは1基のみ。IMG_1165.jpg

ルーフ後端のスポィラーは前回同様ABSで製作。
IMG_1170.jpg
載せるとこんな感じ。IMG_1174.jpg

ダクトの裏側のフィンを追加しました。IMG_1178.jpg

ダッシュボードですがKENさんから頂いた物(クアトロモデル製?)をベースに加工。IMG_1172.jpg

う~む進まない・・・
  1. 2011/06/12(日) 21:22:02|
  2. LANCIA ECV Ver.2

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。