MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モデルカーズ 168号

編集部から1冊送ってくれるとの事ですが、まだ届かないので我慢できずリンドバーグで購入してきました(笑)
発売日に届くのかしら??

表紙はKENさんの037と奥に小さく当方のECV。
内容の方はグループBに参戦したメーカーごとに実車の写真や説明があり、我々が持参した1台一台も詳しく紹介してもらっています。
紙面はご紹介できませんが是非書店でご購入してください、グループB好きにはたまらない本になっております。

やはりプロが撮影した写真はすごいです。実物以上に綺麗に写っています!
ただ鮮明すぎて作品の粗が目立ってしまっていますね・・・・笑RIMG1358.jpg

事の起こりはモデルカーズ150号記念持ち込みコンテストの場にてグループB特集をお願いしたことに端を発します。

http://www.modelcars.jp/contest/72/index.html

それまでグループBカーが紙面に登場したことはあっても、ラリーカー特集で数台出たりメーカー別特集の中で1台出たりとグループB自体が特集されていなかったからです。

そして今年に入り2月末に編集長の長尾様よりメールを頂きました。
ただ当方グループSカーばっかり作っていてまともなグループBカーの完成品が無いためご近所のKENさんに協力を依頼、KENさんも快諾してくれて今回の掲載の運びとなりました。

3月7日
朝にKENさん宅に向かいKENさんと作品をピックアップして、撮影現場へと出発。
待ち合わせ場所にて長尾様と落ち合い、その後カメラマンの羽田様のスタジオへ。
スタジオには編集部の秦様が撮影アシスタントとしていらしていました。
我々がいると会話に華が咲き撮影の進行が遅くなってしまうので、その日は午後1時過ぎまでスタジオにお邪魔して退散。
スタジオ前のとんかつ屋にてKENさんと遅めの昼食。
KENさんを自宅に送り届け翌日作品を引き取りに行くこととなりました。

3月8日
通常通り仕事をして、夜10時過ぎにKENさん宅へ、
スタジオには11時過ぎに到着。作品の箱詰め作業の傍ら紙面に使う写真のチェックもしてきました。
羽田様とはNゲージの話で盛り上がり、秦様とは230セド・グロの話で盛り上がり帰りたくなかったのですが、まだ作業があるとの事なので後ろ髪を引かれながら帰路へ。
KENさん宅で荷物を降ろし、自宅に着いたのが深夜2時近く。
こういった経験は初めてのことで非常に貴重な体験をさせていただきました。

モデルカーズといえば中学生の頃にVol.10 フォルクスワーゲン特集を国道50号バイパス沿いの今は無き書店ツルヤ(水戸の人しか分からないでしょうが)で見つけたのが始めての出会い。
すぐに取り寄せ可能なバックナンバーを注文し、入手できない物は通販や個人売買(当時はネットが無いのでもっぱらクアント)で苦労して揃えました。
当時は年4冊の発売で、次号の発売が待ち遠しかったですね~~。

創刊号から最新号まで別冊なども含め170冊以上のモデルカーズが我が家にはあります。
まさかモデルカーズの紙面に自分の作品が掲載されるとは思っても見ませんでしたよ。

紙面を提供していただいた長尾様・秦様ならびにモデルカーズ編集部の方々。
撮影テクニックなども惜しげなく伝授していただいたカメラマンの羽田様。
お忙しいなかご協力していただいたKENさん。
皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

もう少し時間があればクラブのメンバーに声をかけてセリカTCTや日産240RSなどを準備できたと思うのですが、それはWRCの年間テーマが「グループB」になったときのお楽しみということで。
そのときは愛知に実車を見にいってスタリオン4WDでも作りますか・・・笑


オマケ
撮影準備の為ケースから出して並べられた作品達、まるでパルクフェルメのよう。
これだけ台数があってグラベル仕様はたった2台・・・うちらの趣味偏ってるな~~~。

当方製作のターマックホイールを履いたBX4TC(KENさん作)がかっこ良い!RIMG1299.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/03/25(木) 19:48:11|
  2. 散財日記

LANCIA DELTA S4 STRADALE 番外編

本日またネット注文したミニカーを受け取りにいって来ました。
その帰りアウディーのショールームでS1を見てこようと思ったら、今日はイベントをやっていて見れないとの事・・・駐車料金300円損した。

さてミニカーの方ですが LANCIA STORY COLLECTIONの63号デルタS4 ストラダーレを2台です。RIMG1387.jpg

付属のリーフレットの方ですが見慣れた写真ばっかであんまり嬉しくない(笑)
まずは表紙。RIMG1392.jpg
RIMG1390.jpg

肝心のミニカーの方ですが作りは相変わらずちゃっちいですが、スタイルの方はなかなか良いと思います。
ただホイール&タイヤがちょっと小さいかな。ホイールはホイールナットが省略されています。タイヤの方はサイズもそうですが幅がすごく細い。スウェデッシュラリーで使うスパイクタイヤ並。RIMG1351.jpg

気になるのはやっぱりixoの同モデルとの比較。RIMG1372.jpg
フロントはLANCIA STORY COLLECTION(以下LSC)の方が似てますし、バンパーのウィンカーもクリアパーツで良い感じ。RIMG1365.jpg
リア周り。細かい部分はLSCの方が上ですが、ボディー幅はixoの方が実車に近いですね。テールレンズもLSCは赤一色だし。RIMG1368.jpg
横から。断然LSCの方が良いのですがタイヤ&ホイールが・・・ixoのホイールも少し大きすぎで実車だと17インチ相当。RIMG1366.jpg
最後にリアガラスから中を覗きます。ここもLSCの方が実車に忠実ですが、Bピラー付近から伸びるロールーバーが透明です!ixoのエンジン丸見えっていうのもありえないですけどね(笑)リアスポもLSCの方が形状が実車に近いです。RIMG1370.jpg

たかだか4000円(向こうじゃ2000円くらい)ほどのミニカーにケチ付けるのもなんですが、気になってしまうもので。
ちなみに実車はメタリックなのですが、やはりこのサイズだとソリッドの赤になってしまっているのが残念。

オマケですが、同シリーズからは037のストラダーレも出ています。
037のミニカーといえば決定版ともいえるHPI(コルサ)を見慣れているので、HPIと比較してしまうとこいつの出来はちょっといただけないですけどね。
ixoのストラダーレは中途半端な出来だし、ビテスの物はやはり時代を感じさせる造りなのでとりあえずGETしておきました。RIMG1385.jpg
  1. 2010/03/20(土) 17:11:12|
  2. 散財日記

MITSUBISHI GALANT 13

小物類の製作です。この辺の作業もあまり好きではないのですが・・・
ワイパーはいつも通りアーム部分のみキットのものを使用してブレードはモデラーズのエッチングパーツ。ドライバー側のみキットと形状が違うので0.3mmのプラ板で改修。RIMG1324.jpg

泥除け(マッドフラップ)は今回は赤なので、エバーグリーンのプラペーパー(0.13mm厚)のホワイトを使用。RIMG1325.jpg

今回初めてクリアパーツにクリアを吹きました。ボディー同様ソフト99のクリアで乾燥後研ぎ出しをします。RIMG1336.jpg

ボディーの方はソフト99のクリアを使用して、最初3回くらいはエアブラシで薄く吹きその後は面倒なので缶のまま10回くらい吹いてます。乾燥後1500番のペーパーで研ぎ、その後3回ほどクリアを吹いて2000番のペーパーで研ぎ出し。
そしてタミヤの粗目→フィニッシャーズのマクロ→タミヤの仕上げ目の順でコンパウンド掛け。普通はフィニッシャーズのマクロで終了なのですが、買ったのが相当前なので油分が抜けていてイマイチ艶が出なかったので・・笑RIMG1331.jpg
  1. 2010/03/15(月) 00:03:38|
  2. MITSUBISHI GALANT

LANCIA DELTA S4 STRADALE 2

忘れた頃に引っ張り出して見ました(笑)

きっかけはこんなページを見つけたから↓
http://www.modellismo.net/forum/statico-work-progress/76394-auto-lancia-delta-s4-stradale-1-24-a.html
どうやら当方のページを見て始めたらしい・・・これは負けてらんねぇ~~。

’86モンテの資料もなんとかなったので作れそうかな。といってもまだまだ資料不足なので、お持ちの方は左上のメールアドレスにドシドシ送りつけてください。
一応使えそうな資料はこちら↓(ついつい323のテストカーに目がいってしまいますが)
http://www.forum-auto.com/sport-auto/theme51/sujet243862-2765.htm
ちなみにこの車両、まだ現存しているようで・・・笑
http://www.finecars.cc/en/detail/car/48341/index.html?no_cache=1&ret=139

とりあえずダミーシャシーを作りました、豪華なアクリル製。まあ透明だと何かと作業する上で楽ですしね。RIMG1285.jpg

内装パーツはホイールハウスの逃げをABSのパイプで再現。RIMG1286.jpg

とりあえず複製したホイールに適当なタイヤを付けて見ました。RIMG1287.jpg
RIMG1292m.jpg


前回紹介したときからさらに資料追加です。ちなみにスーパーカークラシックVol5は探したけど出てこない・・・確実に持っている本をもう1冊買うのもしゃくだしな~~まあ気長に探しましょう。
上の4冊は国内でも比較的入手は簡単かも。下の3冊はなかなか見つけにくいでしょうね。
左上のネコパブの本はROSSOの記事とが全部載っているので、とりあえず形にしたいという人はこれ1冊買えば他には資料要らないですね。RIMG1297.jpg
  1. 2010/03/03(水) 21:46:05|
  2. LANCIA DELTA S4 STRADALE

MITSUBISHI GALANT 12

内装を進めました。
タミヤのST185サファリのメッシュを使用。ただ網の目が斜めなので外周を0.3mm角のプラ棒を貼り付けます。RIMG1274.jpg

それと直径6mmのABSの丸棒からタンクを作りました。RIMG1272.jpg

取り付け位置はコドライバーシート後ろ側です。
それとMISTYさん情報を元にロールケージのK3部品を排除しました。サイドバーは面倒なのでそのまま・・・RIMG1282.jpg


ギャランのボディーはクリアー乾燥後#1000のペーパーで中研ぎをして再度クリアーを吹き乾燥中。

その合間をぬって以前作った作品をチョコチョコ修正しています。勘の良い方なら理由はおのずと分かると思いますが。
ECVなんかは経年変化で引けたりしてますね・・・いっそ作り直したい。RIMG1301.jpg
  1. 2010/03/03(水) 08:09:25|
  2. MITSUBISHI GALANT

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。