MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GOLF A59をつくる

実はデルタHF 4WDより前に製作に入っていたブツがあります。
GOLF A59というモデルで94年中盤からWRC参戦予定だったモデルです。
これは93’スウェーデンラリーにアウディクーペS2をデビューさせたSMS(シュミットモータースポーツ)が開発&製作したマシンで、94年以降のWRC参戦車両として93’ニュージーランドラリーの車検日に発表したモデルです。その後結局親会社のフォルクスワーゲンが首を縦に振らずお蔵入りになってしまったモデルで、現在はCピラーにダクトの無いタイプがフォルクスワーゲンミュージアム1台に、そして写真のモデルが多分SMSに1台あるだけのはず。
A59_004_01.jpg

ECVでデカール製作の苦労を散々味わったので「デカールの無い車を作りてぇ~~」とこれを選択したのですが、相変わらず茨の道ToT


当時ラリーエキスプレスに載ったのをみていつかは造ろうかなと思っていたモデルでしたが、例のごとく資料不足・・・しかしインターネットの普及でかなり資料が集まったのでフジミのゴルフ3をベースに製作をスタートさせました。
まずはボディーを2個用意します。これは簡単に5ドアから3ドアに改造するため。CIMG5309.jpg

実車の写真を見るとホイールベースはほとんど変わらずクウォーターウィンドウの長さも同じ。運転席&助手席のドアの長さCピラーの幅が違うということが分かったので伸ばす部分でカットしますCIMG5311.jpg
伸ばす部分は使わない方のボディーからその幅だけ切り取り接着。こうすればプラ板やパテなどで形状を作らずにすみますから。
そしてそのままですと全長が伸びえしまうので、幅が狭くなっているCピラーの部分とりあタイヤハウス前でカットしてリア部分の長さを短くします(カットラインは右側の赤い線)CIMG5317.jpg

また不要になったフロント部分からフェンダー部分を切り取ります。これはオーバーフェンダーになっている上フロントのみブリスターフェンダーになっているのを再現する為です。CIMG5318.jpg
で、切り取ったフェンダーをフェンダーの上に貼り付けるのですが、フロントフェンダー後部にはエア抜きのスリットが入っているのでそれも再現CIMG5319.jpg
ABSの板でU字のパーツを作りフェンダーに貼り付けパテで形を整えますCIMG5328.jpg
CIMG5548.jpg

ゴルフ3のボンネットは中央部分が盛り上がっていますが、A59は割りとフラットな面にダクト類が開いているのでペーパーで平らにしておきます。フロントバンパーは下半分を切り飛ばし、もう一個のフロントバンパー上面を接着しておきます。今のところここまで進んでいますが、デルタのほうに力が入ってるので得意の放置(爆)CIMG5547.jpg
CIMG5546.jpg

赤い部分がもう一個のボディーから切り出したパーツを貼り、延長した部分です。CIMG5545.jpg

さて日の目を見る日は来るのだろうか・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/02/18(月) 23:19:39|
  2. GOLF A59製作記

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。