MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フジミ フェラーリ F40 2

さてF40ですが,出来ました。

とりあえず細かい部分を。
まず前回フロントフェンダー内にタミヤのパーツ貼ったと書きましたが、
その後プラ板を追加して実車同様の形にしています。
またフロントカウル、リアカウル、ドアの鍵穴には0.6mmのアルミ管を差し込んで再現。IMG_1575.jpg

ちなみにフジミのキットはマラネロで公開されたプロトタイプから一歩進んだ仕様でリリースされていますが、
今回はより市販車に近い仕様で作っています。
フロントバンパー下にはプロトタイプにはないリップを0.3mmプラ板で作って接着。
リアガラスはフジミのLMの物を使って、リアカウルのサイドスリットも5本から4本にしてあります。

ちなみに完全に市販車にするにはリアバンパーにリフレクターをつけて、
マフラーに遮熱材をつけなければいけません。
さらにフロントカウルのスリット内にルーバーを追加して、中期以降はその下に飛び石対策のメッシュが付きます。
ドアの内張りも形状が違いますが、ライトウェイト仕様であればキットの内張りもありですし
サイドのスライドガラスも後期ではオプションで選べたのでキットのままでも良いかと。

あとエンジンルーム内では、マフラー上とウエスとゲートのところに遮熱板が付きます。IMG_1593.jpg


ミラーですがキットのものをベースに市販車仕様に加工しました。
とりあえずまたこの改造するのは面倒なので複製しました・・・・また作るのか俺??IMG_1482.jpg


リアカウルのメッシュですが、フジミの純正エッチングに交換。
テールレンズは形状の正確さと塗りわけのしやすさでタミヤのF40コンペティツィオーネの物交換しましたが、
完成した姿を後ろから見ると、径が小さい(汗)


仕方ないのでフジミの物に変えましたが、塗りわけが面倒。
クリアレッドに塗るほうをマスキングしてクリアオレンジを塗った後、クリアオレンジをマスキングしてクリアレッドを塗装。
その後クリアレッド部を再マスキングして、裏からシルバーを塗装。
最後に半艶黒を塗って終了・・・・・面倒なので数台分一緒にやりましたが死ぬまでにフジミのF40何台作るんだろう、俺??IMG_1595.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/16(月) 21:49:09|
  2. フェラーリ F40

フジミ フェラーリ F40

前回のブログでちらりと紹介したフジミのF40です。
モデルカークラブRSの展示会が近いので、ちゃちゃっと作れそうな物という事でのチョイス。


どうもタミヤのF40が好きになれません。
フロントのオーバーハングが長いし、キャビンは小さいし・・・
まあイタレリやプロターよりはましか。

で現状一番良い形しているフジミを使います。
ちなみにノーマルボディーの成形色は赤と黄色、白の3色。
一番加工しやすい白を使います。
パッと素組みのはずが・・・・やはりフジミ(困)

問題はフロント周りです。
まずはライト前の部分の幅が狭いので、0.3mmプラ板を貼り形を修正(赤矢印)
ちなみに同社の1/16のキットはこの修正をしなくても良いくらいいい形してます。
もちろんヘッドライトのクリアパーツが入らなくなるので、ヤスリを掛けて修正しておきます。

続いてフロントバンパー下。
なぜか前面の黒いラインより下が一段凹んでいます。
溝の上側をエッチングソーで切ってバンパー下部を前に押し出します(青矢印)

最後はライト基部。
ポジションとウィンカーがつく部分が前に着すぎているので、
後退する用に修正。面倒なのでカッターでくりぬいて、タミヤのライト部を移植しました(緑矢印)
IMG_1440.jpg

あとはパーティングライン消したり、スジ彫り、面出し、ヒケ埋めをして車高調整に進みます。
このキットは前後でしかボディーと留まらないうえにシャシーの剛性が無いので
きちんと毎回同じ位置にボディーとシャシーが来るようにブロックを追加(赤矢印)

またシャシーとボディーの固定用にネジと留め用のボスを追加(青矢印)

フロントカウルのスリット部から見える部分はタミヤのパーツを移植(緑矢印)
IMG_1442.jpg

さて一気に進んでますがシャシー完成。
ホイールは前後タミヤでタイヤはフロントがフジミ、リアはタミヤです。
タミヤのフロントタイヤは径は良いのですがショルダー部が丸く小さく見えるので。
またタミヤの内装つかったので、フロントタイヤハウスをプラ板で高くして横から見たとき反対が筒抜けにならないようにしておきました。

シルバーの色味を変えて素材の違い(アルミとステンレス)を表現したり、シートなどは梨地に仕上げて布の質感を出してます。
まあほとんど見えなくなるんだけどね・・・笑。
ステアリング中央のエンブレムや各メーターにはガイアのジェルクリアーを盛ってますが、これまた全く見えなくなります。IMG_1446.jpg

んで、ボディーもだいぶ工程が飛びますがもうマスキング作業(笑)
とりあえずサフ1500→クレオスのEXクールホワイト→クレオスオレンジ→クレオスシャインレッド→デカール→クレオススーパークリアⅢ。
クリアは1~2時間おきに8回くらい塗って、1週間放置。
その後1500と2000のペーパーで研いでもう一回クリアを掛けてコンパウンドで磨きだしてます。

黒い部分のマスキングですが、マスキングテープを貼ってカッターで余分なところをカットすればよいのでしょうけど、
昔、足付けが不十分だったのかカッターで深く溝を入れすぎたのかマスキングを剥したら塗膜が全部取れたという苦い経験があるので、
もう一個ボディー(手前)を持ってきてまずそっちにマスキングテープを貼って、
マスキングのラインでカットした後、奥の塗装済みボディーに貼りなおします(二度手間・・・・・??)
IMG_14441.jpg


オマケ
上の写真で左に見えるもう一個の白ボディーのF40。
ボディー乾燥中にもう一個キットを開けてフジミのF40にタミヤのエンツォのF140Bを移植。
ちなみに黒瞬着塗ってある部分がヒケの部分です。

2気筒分エンジン全長が長いので意外と大変、すんなりとは載りません。
アチコチ、0.5mm単位で調整して違和感無く積むのに苦労しましたよ・・・・見えないけど前後ブレーキもエンツォ。
展示会には間に合いませんあしからず(笑)IMG_1445.jpg
  1. 2013/09/05(木) 22:55:24|
  2. フェラーリ F40

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。