MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LANCIA STRATOS 2

久しぶりの更新ですが、この1ヶ月残業しまくりで某社の1BOXの模型(1/18)
を作ってました。
普段1年たっても完成しないのに、仕事ということでもちろん納期があるので約3週間で完成。
無事納品できました。
この類は機密保持があるのですが、まあそのうち紹介できるかも・・・・

さてストラトスのほうですがボディー磨き終了してパーツの取り付けです。
ガラスパーツ当てがってみたらサイドから押し出しピンの痕が見えます。
IMG_1096.jpg

仕方ないのでペーパー掛けて、ラプロスで磨いてコンパウンドで磨きます。
ついでなので窓全体も磨きました。IMG_1097.jpg


しかし面倒くさい。いっそヒートプレスしちゃった方が楽だったかも・・・笑
ストラトスの窓パーツのヒートプレスはこちらの本に詳しく載ってます。
リンク貼らせて頂いてるかっぱコーヂさんとpage!さんによる超絶フル開閉モデルの製作工程が事細かに掲載されております。
当方はフル開閉は作らない・・・正確に言うと作れない(汗)ですが、色々参考になるテクニックが載ってますよ。IMG_1107.jpg

組立てに戻ります。
メーター部分にガイアのUVジェルクリアを使ってみました。
どうせ見えないので部分なので、ここでテストです(笑)IMG_1098.jpg

デカールも侵さないのも確認できたし、盛り上がって固まるといい感じなので本命のホイールのセンターキャップに盛ります。
ちなみにホイールは説明書の指示通りだと色が濃すぎるので、ゴールドベースで白・シルバーやら黄色等で調色しました。IMG_1099.jpg

トランク部のキーシリンダーは磨きだしの時邪魔になるだろうと削り取っていたので、1.5mmのABSパイプに1㎜の丸棒を入れて再現。
黒く塗装したので、修正したリアスポイラーサイドの形状がよく分かると思います。IMG_1108.jpg

ヒューエルリッドは形状が違うので、3mmの丸棒を彫刻機と旋盤を使い加工。
この後磨いて、旧メッキシルバーを吹いて取り付け。IMG_1101.jpg

で、いきなり完成です。
フロントカウル上のモールドも削っていたので、フジミのストラトスのエッチングから流用(少し径が小さいけどね)。
あとでギャラリー用の写真撮ります。IMG_1111.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/04/04(木) 22:30:18|
  2. LANCIA STRATOS

LANCIA STRATOS

アオシマのインプは白塗って、タミヤのマイカブルーをエアブラシに移して吹き付け完了。
インプといえばW.R.Cのメンバー「MISTY」さんなので、ブログ読み返してみたら若干色が薄いらしい・・・汗

その合間にモデルカークラブRS年間テーマ用のハセガワのストラトスを作ります。
まあ世間では決定版といわれていますが、結構落とし穴が一杯・・・・
まずは家にあるランチア系の資料の中から、ストラトスストラダーレに特化した資料を選抜します。
うちって意外とストラトスのストラダーレの資料少ないみたい、ストラトスラリーや037、S4,デルタの資料多いんだけどね(え、十分ですか??・・・笑)
これ以外にもストラダーレの記事がちょこっと載ってるティーポやロッソ、カーマガジンなど20~30冊目を通しておきました。IMG_3553.jpg

まずボディーですが、赤矢印部に意味不明のスジ彫りがあるので黒瞬着で埋めます。
給油口もストラダーレでは正円なので、プラ板貼って修正。
リアのルーバーは薄々攻撃して、ボディー側の取り付け穴を埋めておきます。
またルーフ上のスポイラーは断面形状がイマイチなので、左下の実車のように上面を削り、若干高いので足の下を0.5㎜ほど削って低くします。IMG_3469.jpg

リアスポもイマイチです。
ボディーからはみ出る部分の幅を半分くらいになるまで削り込み、さらに資料を見ながら側面がゆるいカーブになるよう修正。また角も実車はRが付いていますの再現します。
それとリアカウル内のパーツ(B9部品)はカウルと隙間が開くので先に接着して隙間を埋めておきます。
ボディーも若干エッジが垂れ気味なんで、全体にエッジが立つようペーパーを当てておきます。IMG_3470 コピー

シャシーのほうは室内とエンジンルームの隔壁のパーツが、ドア内張りのほうにも付いているので(シャシーをボディーに入れやすいように分割してる)実車には存在しない分割線が出て、完成後も目立ちます。
なので内張りからその部分をカットして接着。また助手席側に在るモールドがないので0.3mmプラ板を貼って再現。センターコンソールはシフトの部より先をカットして、フロアと滑らかに繋がる黒瞬着盛って修正。
スペアタイヤはラリー用ホイールのモールドがあるのでくりぬいてフジミのパーツに交換。
実車ではホイール内側が上を向いているのですが、どうせルーバーの隙間から見えるだけなので外側を上にしました。IMG_3472.jpg

ハセガワのキットの完成品を見て違和感があったのですが、それはホイールの大きさ。
実車は14インチですがどうも15インチ位あります。
またタイヤをはめた外径はちょうどよいのでタイヤの扁平率が低く(タイヤが薄い)なっています。
そこでフジミのストラトスのタイヤ&ホイール(画像真ん中)を移植。取り付け方法が違うのでABSの丸棒をハブ側に挿して固定します。
まあフジミのホイールはリム形状がイマイチなんで、完璧を求めるならいずれ作り直さないといけませんね・・・
ちなみにハセガワのストラダーレは4~5台あるので、もし今後造るときのことも考えてロースさんから大量にフジミのストラトス買っといたんですよ(笑)
ホイール12



リアは良いのですがフロントは車高が低いのでフロントメンバーとシャシーの間にプラ板を挟み車高を上げます。
あとどうも4輪とも前に寄っているので0.5mmづつ後ろへ下げました。サイド

他にも直さないといけない所(ボンネットの丸みとか)があるのですがやりだすときりがないので、さっさと仕上げして塗装へ移ります。
hamadaさんと話した結果1/24のストラトスは「作るの大変&完成すると重いけど、ビックモデル(レーシング43の1/24ブランド)がボディー形状が一番良い」となりました。
その前に何色に塗るか決める為に最近の国産ディーラーのカラーサンプルのごとく、HPIを並べてミニカー悩みます(笑)HPI

で、悩んだ末水色に決定。キットの指定色だと若干色味が違うんで資料見ながら調色して吹きつけ。
シャシーも同色で塗り、室内はカーペット風につや消し&シボ塗装。
クリアー前にドア上面のSTRATOSロゴとBピラーのベルトーネマークのデカール貼ろうとしたら、デカールが死んでました・・・ToT
仕方ないんで別キットのデカールを使ってみたけど、コッチも死亡。
ということで、残りのキット同じだろうと新品を注文してきました。

デカール届くまでしばし放置です。IMG_3554.jpg



リンクの追加
先日オートモデラーの集い横浜でSEMのかっぱコーヂさんから相互リンクのお申し出を頂きました。
模型の作例も手掛け、すばらしい超絶フル開閉作品の数々を作られているので有名な方ですね。

前々からリンクお願いしようと思っていたのですが、
引っ込み思案なんでこちらからは頼めなかったのでありがたい限りです。

かっぱコーヂさんのHP↓
かっぱコーヂのくるまづくし
  1. 2013/02/04(月) 00:44:23|
  2. LANCIA STRATOS

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。