MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MITSUBISHI GALANT 15

長らく間が開いてしまったブログですがその理由は失敗して避けてた感じです(笑)
ガラスパーツにクリアーを拭いて研き出しをしたところ無数のクラックが入り白く曇ったようになってしまいました。RIMG1746.jpg


仕方ないので別にキットからパーツを拝借し、黄ばんだキットのデカールを日に当てて若干黄ばみをとり今度はウレタンクリアを吹きました。
磨きだしたところ今度は透明度が出ない・・・RIMG1745.jpg


仕方ないので部品を注文しデカールが無いのでウィンドウステッカー部を赤で塗装。
その後デカールを作りステッカー部のみクリアー吹き。その後研き出しをしました。

で、熱線のデカールをどうしようか迷ったのですがセロテープにマッキーのオレンジと赤を塗ったあとクリアーを吹いて保護した物を細切りにして内側から貼って再現しました。RIMG1747.jpg
RIMG1749.jpg


これでやっとボディーと合体できたので残っていた細部を仕上げます。
ドアとトランクのキーシリンダーはメタルインレットを。RIMG1756.jpg

これは2年前のホビーフォーラムのKAモデルブースでオマケで貰った物です。
ドアノブも別パーツ化したのでいい感じですが、こんな事やってるからなかなか完成しないんですよね~~。
ボディーのモールはメタルックの細切りです。

フロント部のフォグランプ取り付けボルトはインセクトピンで再現。RIMG1757.jpg


リアの牽引フックは0.3mmプラ板で作りました。
あとはデカールだけだな・・・RIMG1759.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/07/25(日) 19:06:30|
  2. MITSUBISHI GALANT

MITSUBISHI GALANT 14

久しぶりにギャランです。
あと一歩というところまで来ているんですけどね・・・

まずはテールレンズ。以前ご紹介したように前期のテールレンズにするためボディーは加工しておきました。
そこに収めるべきパーツですがアクリルから削りだし。
それを9.5mm幅にカットして使用します。RIMG1504.jpg

真ん中にハイトゲージでラインをケガき塗装後ボディーに接着。本当は赤い部分に3本ラインがあるんだけどどうしようかな・・・RIMG1506.jpg

フロント周りですが、なぜかグループAギャランはメッキグルリのスリーダイヤモンドエンブレムがありません。
ボンネットにデカデカとステッカー貼るから不要なのか??
とりあえずカッターで除去、その後再販されたメタルックを貼り込みます。
ヘッドライトとコーナーレンズですが、そのまま接着すると目立たないので淵をシルバーで塗ってから接着。
黒だときつすぎてイマイチなので。RIMG1511.jpg


どの他小物も塗装中。本当にあと少しなんだけどな・・・・笑
ホビーショーに行ってモチベーションUPしよう(←って半月後じゃん!!)RIMG1505.jpg
  1. 2010/04/28(水) 18:51:00|
  2. MITSUBISHI GALANT

MITSUBISHI GALANT 13

小物類の製作です。この辺の作業もあまり好きではないのですが・・・
ワイパーはいつも通りアーム部分のみキットのものを使用してブレードはモデラーズのエッチングパーツ。ドライバー側のみキットと形状が違うので0.3mmのプラ板で改修。RIMG1324.jpg

泥除け(マッドフラップ)は今回は赤なので、エバーグリーンのプラペーパー(0.13mm厚)のホワイトを使用。RIMG1325.jpg

今回初めてクリアパーツにクリアを吹きました。ボディー同様ソフト99のクリアで乾燥後研ぎ出しをします。RIMG1336.jpg

ボディーの方はソフト99のクリアを使用して、最初3回くらいはエアブラシで薄く吹きその後は面倒なので缶のまま10回くらい吹いてます。乾燥後1500番のペーパーで研ぎ、その後3回ほどクリアを吹いて2000番のペーパーで研ぎ出し。
そしてタミヤの粗目→フィニッシャーズのマクロ→タミヤの仕上げ目の順でコンパウンド掛け。普通はフィニッシャーズのマクロで終了なのですが、買ったのが相当前なので油分が抜けていてイマイチ艶が出なかったので・・笑RIMG1331.jpg
  1. 2010/03/15(月) 00:03:38|
  2. MITSUBISHI GALANT

MITSUBISHI GALANT 12

内装を進めました。
タミヤのST185サファリのメッシュを使用。ただ網の目が斜めなので外周を0.3mm角のプラ棒を貼り付けます。RIMG1274.jpg

それと直径6mmのABSの丸棒からタンクを作りました。RIMG1272.jpg

取り付け位置はコドライバーシート後ろ側です。
それとMISTYさん情報を元にロールケージのK3部品を排除しました。サイドバーは面倒なのでそのまま・・・RIMG1282.jpg


ギャランのボディーはクリアー乾燥後#1000のペーパーで中研ぎをして再度クリアーを吹き乾燥中。

その合間をぬって以前作った作品をチョコチョコ修正しています。勘の良い方なら理由はおのずと分かると思いますが。
ECVなんかは経年変化で引けたりしてますね・・・いっそ作り直したい。RIMG1301.jpg
  1. 2010/03/03(水) 08:09:25|
  2. MITSUBISHI GALANT

MITSUBISHI GALANT 11

遅れを取り戻すべくデカール貼り。
SHUNKOのデカールは初でしたが、MISTYさんが掲示板に詳細なレポを入れてくれたのでかなり熱いお湯&マークセッターで貼り込みました。
ギャランのマニアックな画像もあるので気なる人はチェック→画像掲示板へジャンプ

結構すぐ台紙から外れるし、曲面にもなじむので使いやすかったです。ランエボ1のデカールも発売になったし、この感じなら購入しても良いかな。
ただハセガワのデカールをテンプレートに使って作っているみたいなので、RALLY ARTロゴの赤とオレンジの斜線が細いのが残念。

デカールは91モンテ/スウェディッシュを使いますが、一部大きさなどが合わないのでジャンクデカールなどから拝借(新品はもったいないのでね)RIMG1263.jpg

SHUNKOデカールのミシュランのロゴだけだとちょうどいいサイズが足りないので、前後バンパーはハセガワのFINAデルタの57番。
フロントフェンダーはタミヤのST185’93モンテの36番(少し小さいので13mm幅くらい欲しい)を使用。
ルーフのRALLYARTは黒いモールギリギリまで来るのでタミヤのランエボⅦWRCから。
フェンダーのNGKは下のSPARKPULGSのあるハセガワのランエボⅢスウェウェディッシュ用。
自作したのはボンネットのMITSUBISHI MOTORSくらい。
RIMG1266.jpg

黒い部分のミシュランは下地にモデラーズのホワイトデカールを貼って、その上に重ね貼りしてます。
RIMG1267.jpg

資料見ながら貼っているのですが、デルタポイントのビデオの裏表紙のみリアスポにRALLYARTロゴがあるんですよね。
他の写真やビデオ見ても貼ってないんですけど・・・・無しでいいかRIMG1269.jpg
  1. 2010/02/21(日) 22:19:07|
  2. MITSUBISHI GALANT
次のページ

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。