MS0023msbufjsk-51459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SUBARU IMPREZA

ホビーフォーラムにてクラブ内で話題に挙がった事柄で、ハセガワのインプレッサが長く見えるとのこと。
確かにレガシーと比べて間延びしているように思えます。しかもホイールベースがレガシーより長い・・・RIMG0345.jpg


早速実車資料を見たところホイールベースはレガシー2580mm、インプレッサが2520mmです。
それぞれ1/24に換算すると107.5mmと105mm。ということはハセガワのインプレッサはホイールベースが2mmほど長いことになります。

側面図と見比べおかしい所を探ると、リアドアが少し長いことが判明。
とりあえず1mmカットします。このときなるべくBピラー寄りをカットするとルーフに影響が出なくて済みます。RIMG0346.jpg
これ以上ホイールベースを詰めるのにボディーを切るとおかしくなるので、フロントのホイールアーチを1mm後ろに下げます。前側にプラ板を貼りドア側を削り込んでホイールベースを調整することで、結果としてフロントオーバーハングが長くなり寸詰りだった印象が解消されるので一石二鳥です。RIMG0355.jpg

シャシーは面倒なので一度に2mmmカットします。バスタブの取り付け穴の前でカットしました。RIMG0348.jpg
シャシーが短くなったことによりボディーとの取り付けが出来なくなるので、シャシーがはまるフロントバンパー裏に1mm厚のプラ板でリングを作り接着しておきます。RIMG0356.jpg

これでレガシーと並べてもおかしくなくなりました。ただキャビンの上下厚が厚く全高が高く見えるのが気になりますけど。
ちなみに今回は彫刻機で改造しましたが、模型用ノコ、カッター、ニッパーがあれば出来る加工なので皆さん挑戦してみてください。RIMG0357.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/11/16(月) 19:28:24|
  2. SUBARU IMPREZA

フリーエリア

プロフィール

C水

Author:C水
あれこれ手を出して完成品がまったく増えないブログですがお付き合いくださいませ。

カテゴリー

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。